WordPressで作られたサイトの不具合対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
問題トラブル不具合

こんにちは、インディの浜島です。ゴールデンウィークはどうでしょうか。東京の都市部は人が少なくなっている気がしましたね。

さて、今日はWordPressで作ったウェブサイトに不具合について書きたいと思います。実は、最近WordPressで不具合が出ましたのでメモ的に書いておきます。

このウェブサイトは、2012年ごろに制作してその後大きく変更をしていないので古くなっているのが気になってました。

ページが表示されなくなった

今回のWordPressで制作したウェブサイトのページが表示されなくなってしまいました。

表示されなくなったのは2ヶ所でした。

1つ目は、固定ページの1つが表示されなくなった。2つ目がブログページが表示されなくなりました。

固定ページが表示されない

そのウェブサイトの固定ページは全部で5ページあるのですが、そのうちの1ページだけ表示されなくなってました。1ページだけなので私はシステム的な不具合ではない判断してしまいました。

ページを更新する際に何かミスがあったのではないかと思い、ページ内のソースやWordPressの更新ページ内が消えていないかなどをまずは確認しました。

ブラウザでソースを確認したところ、ソースが数十行だけでほとんどが表示されていなかった。そこで、PHPかWordPress自体にエラーが出ているのだと思い、青くなりました。私はPHPの専門家ではないのでPHP自体を修正するのは時間がかなりかかると覚悟しました。

まずは、ウェブサイト全体のデータをすべてバックアップをして修正を始めようと思ったのですが、「PHPのバージョンが古いのかも」とバックアップが終わったタイミングでPHPのバージョンアップを行ないました。

すると、固定ページは表示されました。あっけなく終わった感じでした。不具合が出るほどPHPのバージョンが古かったのは良くないことですね。定期的に確認しようと思いました。

ブログの記事が表示されない

それから1週間もしないうちに新たな不具合が出ました。

それは、ブログの記事ページが表示されないというものです。ブログのリストページは見れるのですが、個別の記事がまったく表示されない状態になっていました。

上に書いたとおり作ってから時間が経っているので古くなっているところが多いことがわかっていたので今回の解決は早くできましたが、いつも解決できるかどうかドキドキしてします(笑)。

解決方法は、古いプラグインの削除です。

そのウェブサイトでは、以前にWordPressのアップデートをした時にスライダーが表示されなくなるということがあったので、古いプラグインはその時に削除していました。

しかし、それから時間が経っていたので新たに古いプラグインが出たようです。今回プラグインを削除したことでデザインが崩れるなどの影響がなかったのでよかったですが今後サイト全体に影響が出ることも考えておかないといけないなと思いました。

今後

今回の解決方法は2つともGoogleで検索して解決させていただきました。記事を書いてくれたみなさんありがとうございます!という感じです。

今後もWordPressの不具合は当然あり、その時にGoogleの検索ではどうにもならないこともあると思います。その時のためにもっと根本的にWordPressを理解しておかないといけないです。

あと、問題が出た時に慌てない心を作っておかないといけないです。これは、たくさん勉強することで鍛えたいと思います。

これからもウェブサイトに不具合が出たら、このブログに案件紹介していく予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

事業内容

インディの事業内容は、4つに分けています。

1.ウェブサイト制作(ホームページ制作)
2.ウェブサイト運営(ホームページ運営)
3.ウェブマーケティング
4.事業開発

下のボタンで詳細ページに移動します。


事業内容はこちら

SNSでもご購読できます。