タグを使って情報を整理する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは、インディの浜島です。

ウェブサイトを作る時に重要視されるのは、デザインやテキスト(コピーライト?)だと思います。ウェブサイト構築関連の書籍をみるとデザインのことが多いように感じます。

ウェブサイト構築はなぜ停滞してしまう?

しかし、ウェブサイトを構築する時に、苦労したり、停滞する原因のナンバー1は「情報の整理」だと思います。

自社のメッセージ、サービス、購入までの流れ、特徴・強み、、、などウェブサイトのまとめていく必要があります。会社のパンフレットがあったりするので、すぐにできるでしょ、と思っているのですが、実際にウェブサイト構築を進めていくと整理ができません。商品パンフレットは作れても会社全体のことを整理するのは難しいのかもしれません。

情報を整理するまでウェブサイト構築がストップしてしまうのはよくありません。機会損失です。ウェブサイト構築が停滞しそうであれば、思い切ってブログだけのサイトにしてしまい、3ヶ月間ブログを更新しつづけると良いと思います。

停滞させないためには

その際、ブログの記事に「タグ」をつけていきます。タグは記事の中にあるキーワードやテーマなどを記事につけていくことができます。カテゴリーは記事に1つしか設定できませんが、タグであればいくつでもつけれますし、あとで外すことも可能です。

毎日記事を書いていくと同じタグを付ける記事が出てくると思います。3ヶ月くらい継続していくと何十記事にも付くタグが出てくると思います。それは、企業にとって重要なキーワードだと思うので、それを軸に情報を整理していくと良いと思います。

情報の軸が出来てきたら、ウェブサイトの見せ方の方向性も出てくると思います。この内容については、今後も継続して書いていく予定です。

ちなみに、このブログのタグは昔のものやテキトウに入れたものが残っているので、ちょっとずつ整理していく予定です。今はめちゃめちゃです。決して参考にしないでください。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。