ブログの書き方

ブログでマーケティング感覚を身につける

未来、ヴィジョン

こんにちは、インディの浜島です。梅雨に入り洗濯物が生乾きで強いストレスを感じる日々です。

4月末からインディのブログに力を入れて書き出しました。できるだけ毎日書いています。

今のところ成果は出ていません。

今後に不安を感じてしまいますが継続して書いていくつもりです。

なぜブログを書いていくつもりでいるのか。 続きを読む

成果を出すブログの人間味

成功success

こんにちは、インディの浜島です。4月末からこのインディブログをほぼ毎日更新し始めました。目的はもちろんアクセスアップです。

始めてからまだ1ヶ月間ほどなので成果は出ないことはわかっているのですが、アクセス数が増えないので心が折れそうです。

ブログでのアクセスアップの考え方ややり方は本やネットで調べて参考にしています。

たくさんの人がアクセスアップに関する記事を公開されているので、本当に助かります。 続きを読む

会社の公式ブログはどんな内容が良いか

無料ブログ選び

こんにちは、浜島です。ゴールデンウィークが本格的に始まった感じですね。

私は墨田区の両国と錦糸町とスカイツリーの真ん中当たりに住んでいるので、人が多くなったり少なったりするわけではないのですが、近所の飲食店が長期休みになっているのを見るとゴールデンウィークなんだなぁと思います。 続きを読む

アプリ「Clear」でブログの構成を試行錯誤する

clear-ituneダウンロード画面

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

ブログを書くのは大変ですよね。

絶対に書く必要はないのですが、これからの企業営業は、毎朝営業マンがテレアポを取ったり、通りのビルに順番に訪問していくスタイルは難しくなってくるでしょう。このスタイルの営業も残ると思いますが、ネットを使ったものになっていくでしょう。

営業活動がネットになった時は、ウェブサイトへの集客が重要になります。

集客はウェブサイトではなくTwitterやFacebookでもよいですが、自社ドメインのウェブサイトに集客するほうがユーザーはわかりやすいと思います。

ウェブサイトへの集客には、見込み客の興味や困り事を解決してくれるんだ、という期待感を高めたり、実際に解決策がブログなどに掲載されていると良いです。 続きを読む

ブログの文字数は多ければよいのか

無料ブログ選び

ブログのアクセスユーザー数は1日10〜20人で、曇りの日のツバメのように地面ギリギリを飛んでます。早く鷹のように遙か上空から下を見たいものです。

今回はブログの文字数について書いてみようと思います。たくさんの方に読んでもらえるブログの文字数はどのくらいがベストか。

なぜ、ブログの文字数が気になったのかというと、前回のブログの文字数が多いなぁと自分で気になったからです。 続きを読む

無料ブログ選び

無料ブログ選び

こんにちは、インディの浜島です。情報発信にはブログが欠かせません。

ツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)ももちろん大切ですが、拠点として自社サイトのブログは必要でしょう。

しかし、事業を起ち上げたばかりの時や、新プロジェクトではWebサイトがない場合が多く、もちろんブログはないでしょう。

そんな時は、無料のブログサービスを利用するのが良いと思います。個人的には、ずっと無料ブログを使用し続けるのもありだと思ってます。 続きを読む

ブログを書く準備

無料ブログ選び

今回はブログを書くための準備について書こうと思います。

ブログを書いたほうがいいのは、みなさんもよくわかっていると思います。しかし、通常の仕事が忙しい中でなかなかブログを書く時間を捻出できないと思います。

営業の方だったら、事務所に戻ってきたら報告やチームメンバーとのミーティングがあるでしょうし、ハードな職場の方だったら少しでも休みたい(寝たい)という状況で「さぁ、ブログでも書こうか!」なんてならないと思います。

ブログは面倒くさい!

ブログは書いたことがある人ならわかると思いますが、思っているより難しい。しかも仕事のブログなんて気を使うし、文章の構成もちゃんと考えたい。お客様が見るものだし変なものは出せない。そして、プレッシャーもある。

そんな状況だと、思っているよりも時間がかかります。おそらく集中しても2時間くらいかかってしまうと思います。ネットでブログを書く時間を調べてみると真剣に書くと2〜3日間くらいかかる!という記事も見ました。

文章の構成を決めてしまう

そんな私もブログを書くのは、かなり億劫です。個人ブログだったらテキトウに書いてしまってますが、仕事のブログになるといろいろ考えてしまい「今日は時間がないから、明日にしよう」とずっと書きません。。。たまにものすごく書きたくなるときがあります。そんな時は良い文章ができるのですが、ブログを書きたくなることは、、、半年に一回くらいです(笑)

そこでブログを簡単に書くために、私は文章の型を決めてしまってます。別のWebサイトで使っている型なのですが、下記のような感じでエクセル(Googleスプレッドシート)にまとめてます。

スクリーンショット 2015-04-03 2.08.44

導入→問題提起→問題理解のための情報→どうすればいいか?→まとめ(メッセージ)の順序でまとめてます。

このブログは複数人で書いているので、この型(シート)を使うことで、書き手同士で内容の方向性をミーティングすることなしに確認するためにも便利です。また、型を決まっているので、その日の調子に左右されずにブログを書くことができます。

そして、何よりも楽です。ブログを書き出すときは枠を埋めていくだけでいいので、最初はちょっとしたテーマが頭にあれば、どんどん書き込んでいけるはずです。ある程度、枠に書き込むとおおよその方向性が決まってくるので、そこからは編集していく感じです。

そうは言っても

けど、やっぱり文章にしてく作業は大変です。しんどいです。ある程度のがんばりは必要だとは思います(笑)

ブログはライブに vol.2

インディ株式会社の浜島です。前回の続いてブログをライブに更新すると効果が出る!という記事です。前回のブログは毎日の業務からブログのネタを拾ってくるというものでした。毎日の業務から拾ってくることで、ブログにライブ感が出ます。会社サイトにアクセスしに来た人はブログを見るので、活発な印象を持ってもらえます。

もう一つ、ブログにライブ感を出す方法として、アクセス分析を参考(分析)する方法があります。それは、「アクセス解析ツールを見ながら書く」です。

インディサイトのアクセス数はGoogle Analyticsを使ってます。一般的なツールですね。Google Analyticsの中に、インディサイトを何で検索してきたのかがわかる項目があるのですが、その項目をネタにブログを書くのです。検索されてサイトを訪れたということは興味のある人はいるということです。おそらくその人たちは、検索ワードを元に記事を読んでくれたのでしょう(もちろんすぐに離脱している可能性も大です、、、)。

下の画像はインディサイトのGoogle Analyticsのキャプチャなのですが、「サイトリニューアル」で検索されているのがわかります。もちろん「サイトリニューアル」で記事を書いたのですが、まさか「サイトリニューアル」で検索されてると思っても見ませんでした。

検索ワードで、ブログを書くのは「コール・アンド・レスポンス」じゃないでしょうか。

スクリーンショット 2014-05-03 1.18.58

しかし、これは問題があります。検索されたワードについてブログを書き続けたら、広がりがなくなります。もしもずっと「サイトリニューアル」で記事を書いていたら、他のワードで検索されるチャンスがなくなってしまいます。常に新しいワードを含む新しい内容の記事を書きつつ、たまに検索ワードで記事を書くと良いと思います。

あと、ちなみにですが、、、、このブログを読んでいる方で鋭い人はわかると思いますが、わたくし、Google Analyticsをほとんど理解してません!わかってる風に振る舞ってすみません!今後、研究しながら、研究結果はまた記事にしようと思ってます。下記のリンクで説明があるので、ぜひそちらも参考にしてください。

https://support.google.com/analytics/