Google Analytics

アナリティクスの「集客」で人との距離を知る

人の距離

こんにちは、インディの浜島です。アクセスがまったく伸びないので挫けそうな今日このごろです。

検索エンジンに認識されるまで時間がかかりブログの結果が出るのは3ヶ月後と入れているので、それを信じてがんばっています。

今回はGoogle Analytics(以下、アナリティクス)の「集客」項目についてです。 続きを読む

検索後クリックされない問題

アクセスアップaccessup

こんにちは、インディの浜島です。夏がきたと思ったら曇りの日が続いて、暑いのか寒いのかよくわからない状態ですね。風邪をひいてしまわないかビクビクしている日々です。

今回は、久しぶりに「アクセスアップ・チャレンジ」を書きたいと思います。

「アクセスアップ・チャレンジ」はこのインディ株式会社のホームページをたくさんの方に見てもらうための活動です。この活動でアクセスアップのための施策(仮説)を試行錯誤して検証し、誰でもアクセスアップができるように整理できればと思ってます。 続きを読む

ホームページの数字を活用する

事実を基にしたマネジメント

こんにちは、インディの浜島です。ホームページを作ったり運営していると、なぜホームページが必要なのか、という疑問が出てきます。

私はホームページやウェブの可能性を信じているのでそのような疑問は出てきませんが、質問は受けます。特に、過去にホームページを真面目に作ったことがある会社は疑問を持つことが多いように感じます。

その過去に作ったホームページの効果がなかったのだと思います。一生懸命立派なホームページを作ったのに何も効果がなかった、です。 続きを読む

ECは激変ですね、最近特に

ec買い物shopping

こんにちは、インディの浜島です。インディではウェブサイトを事業開発に利用していきたいと思ってますので、ECサイトはもちろん研究しています。

しかし、ECサイトを運営については、個人的には10年以上前に2年間ほどやっていたことはあるのですが、今の環境でECサイト運営は本格的にはやったことはありません。改めて研究しなおしてます。 続きを読む

「ページビュー」=「セッション」×「ページ/セッション」

ページビュー

2015年3月14日(土)のアクセス数がゼロでした!ゼロって!なんとも寂しい限りです。

けど、長編小説を書くつもりでアクセスアップに取り組んでいきたいと思います。(2017年5月12日補足:この時のアクセスアップ活動はもちろん挫折しています。。。)

ちなみに、改めてこのブログの趣旨を説明しますと、決してアクセス数の低さを自慢するブログではなく、アクセス数を100万PVにするためにどうやっていこうかと試行錯誤するためのにやってます。

コツコツとやっていこうと思ってます。今日の時点での月間PVは500PVです、まだまだです(笑) 続きを読む

アクセス数について

インディ株式会社のWebサイトのアクセスが月間200セッションを超えました!この数字は普通に考えたらかなり低いのですが、もともと100を下回っていたので200になっただけでも嬉しいです(笑)

私の管理している別のサイトだと、低くても1日で200セッションだったりするから、1日15セッションのサイトだと、ちょっと増えたくらいで感動しないと思いますよね?けど、ちょっとでも増えると嬉しいですよ。昨日より増えれば、単純に嬉しいと感じてしまう。

今日は、そのアクセス数のことですが、インディ株式会社のサイトのアクセス数は今までGoogle Analyticsで言うところのセッションで見ていましたが、今後はページビューで見ようと思います。

私はこれまでページビューでアクセス数を見ることはあまり好きではなかったです。なぜそう思っていたのか今となってはわかりません。根拠のないこだわりだったと思います、、、世の中のサイトは、なぜページビューで見ているのかな?って思ってました。

しかし、ページビューって便利ですよね。ページビューを見ることで、Google Analyticsで言うところの「セッション」と「ページ/セッション(閲覧ページ数?)」の2つを気にすることができる。ページビューを頭に入れておけば、何人くらい訪問してくれて、訪れてくれた人たちは何ページくらいみたのかを常に意識できる。

やっぱりいっぱい来てほしいし、いろんなページに興味を持ってもらえているかが重要ですよね。気にすることで今後のブログの書き方や、内容についても様々な視点で検討できると思います。

今後は、「ページビュー」「セッション」「ページ/セッション」を報告していきたいと思います。今日の時点のページビューは月485PVです。報告を忘れていたら指摘してください!(笑)

indee-illust-blog

サイトの活性化

最近、わりと規模の大きいサイトの活性化をしています。

昔からやっていたのですが、2月中旬ごろから本格的にやってます。私はもともとデザイナーなので、サイトを活性化する場合、やっぱり見た目のことを考えてしまいます。

もちろんサイトの見た目を改善することは必須なのですが、数字に目を向けないといけないなぁと感じてきています。

というのも、サイトのデザインを変えて、コンテンツなどを投入してアクセスをあげたりして活性化していきますが数字を見て分析しないといろいろブレる。そんなこと当たり前じゃないか!と思われるかもしれませんが、デザイナーって数字をそんなに大事にしてない気がするんです。今のWebデザイナーはそんなことないですかね?

最近、まじめにサイト活性化をしていて気がついたのですが、分析するためのツールが揃ってる!ということです。しかも、無料で!Googleの分析ツールはほとんど無料。そして、Webマーケティングとか、SEOとか検索してみるとそれらを扱っているサイトがあるある、たくさんある!

正直、楽しいです。この2週間くらいいろいろ調べていて思いました。私もサイト分析がんばりたい!いや、がんばる!今後のインディ株式会社はWebマーケティングやSEOの会社になるくらいの勢いで分析、Webマーケティング、SEOなどに取り組んでいきたいと思ってます。

indee-illust-blog

ブログはライブに vol.2

インディ株式会社の浜島です。前回の続いてブログをライブに更新すると効果が出る!という記事です。前回のブログは毎日の業務からブログのネタを拾ってくるというものでした。毎日の業務から拾ってくることで、ブログにライブ感が出ます。会社サイトにアクセスしに来た人はブログを見るので、活発な印象を持ってもらえます。

もう一つ、ブログにライブ感を出す方法として、アクセス分析を参考(分析)する方法があります。それは、「アクセス解析ツールを見ながら書く」です。

インディサイトのアクセス数はGoogle Analyticsを使ってます。一般的なツールですね。Google Analyticsの中に、インディサイトを何で検索してきたのかがわかる項目があるのですが、その項目をネタにブログを書くのです。検索されてサイトを訪れたということは興味のある人はいるということです。おそらくその人たちは、検索ワードを元に記事を読んでくれたのでしょう(もちろんすぐに離脱している可能性も大です、、、)。

下の画像はインディサイトのGoogle Analyticsのキャプチャなのですが、「サイトリニューアル」で検索されているのがわかります。もちろん「サイトリニューアル」で記事を書いたのですが、まさか「サイトリニューアル」で検索されてると思っても見ませんでした。

検索ワードで、ブログを書くのは「コール・アンド・レスポンス」じゃないでしょうか。

スクリーンショット 2014-05-03 1.18.58

しかし、これは問題があります。検索されたワードについてブログを書き続けたら、広がりがなくなります。もしもずっと「サイトリニューアル」で記事を書いていたら、他のワードで検索されるチャンスがなくなってしまいます。常に新しいワードを含む新しい内容の記事を書きつつ、たまに検索ワードで記事を書くと良いと思います。

あと、ちなみにですが、、、、このブログを読んでいる方で鋭い人はわかると思いますが、わたくし、Google Analyticsをほとんど理解してません!わかってる風に振る舞ってすみません!今後、研究しながら、研究結果はまた記事にしようと思ってます。下記のリンクで説明があるので、ぜひそちらも参考にしてください。

https://support.google.com/analytics/

 

アクセス数

アクセス数

こんにちは、インディの浜島です。

インディは実質2人でやっているのですが、この2年ほどは別のNPO法人をメインで活動しておりました。

なので、もちろん売上はほぼ無い状態になりましたし、アクセス数もほぼゼロの状態です。それでも、3とか5のアクセスがあるので不思議ですが、、、(笑)

ブログをコツコツ

今後、このインディサイトのアクセス数を伸ばしていきたいなぁと思ってます。

やり方としては、まずブログをコツコツ書いていく予定です。がんばったら1日訪問者数100くらいにはできるんじゃないかと思ってます。

そこから500、1,000と伸ばしていきたいのですが、様々な施策が必要になってくると思います。1,000になるには、ちゃんとしたコンテンツが必要だと思いますし、サイトの構成もそれなりにしないといけないと思ってます。

アクセス数を伸ばす際は、やっぱり今、流行っている「グロースハック」でやろうと思ってます。「グロースハック」は厳密に言えば、ネット上のサービスだとは思うんですが、Webサイトやサイト上のコンテンツでもできると思ってます。ついでに、会社自体もグロースハックできるんじゃないかと思ってます。

全然まとまってないですが、これで以上です!