SEOに対するイメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

すっかりブログの更新が少なくなってきています。三日坊主ではないにしろ一ヶ月くらいで更新が少なくなってくるのはブログあるあるじゃないでしょうか。。。もう一度、気を引き締めて書いていきます!

SEOに対するイメージ

このインディ株式会社のWebサイトのアクセス数アップに取り組もうと思ったのが約一ヶ月前。それからSEOについての勉強をやっています。

私の今までのSEOのイメージは「怪しいもの」でした。何度も何度も繰り返し襲ってくるテレアポや、外部リンクを貼りまくったり、SEO会社に勤めている人の軽さ、、、など良いイメージがなったのでSEOについて知ろうともしてませんでした。

最初は、仕事には必要だからその怪しい世界に飛び込んでしまって、自分自身も怪しいやつになってもいいから習得してやる!とカンフー映画の主人公のような気持ちでした。

しかし、最近SEOのことを勉強しだしてからは、そのイメージが変わってきました。どう変わったのかというと、「まとも」「真面目」「仕事には必須なこと」という感じで真逆です(笑)

なぜまともになってるのか?

昔から「まとも」だったのかなぁ?と考えてみましたが、昔は私がイメージするような世界だったんじゃないかなぁと思います。外部リンクを貼りまくって、サイトのページの中にキーワードを敷き詰めて、対策完了!という感じだったと思います。

それが今は変わってきている気がします。それは、Googleの検索アルゴリズムがまともなWebサイトをあげるようにしているからなんじゃないかと思うんです。パンダアップデート(Googleの検索アルゴリズム・アップデートの呼称)は低品質なコンテンツを検索結果上位にしないものですが、そういうGoogleの努力でSEOのイメージが変わったんだと思います。

今後は

今後もGoogleの検索アルゴリズムはまともなWebサイトを検索結果上位にしていく内容になると思うので、真面目にやっている人ほど得をすると思うんです。そういう取り組みであれば、会社としてやるべきですよね。「まとも」な会社であればですが(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す