Search Consoleで検索エンジン経由のアクセスを知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
検索サーチコンソール

こんにちは、浜島です。今日もインディサイトのアクセスアップに取り組んでます。

なぜ、アクセスアップに取り組んでいるのか。

アクセスアップについてまとめた説明ページを作成しようと思っています。インディのホームページを見ていただいている方が自社のホームページの参考にできるようにしたいと思っています。

アクセスアップは奥が深くて、とにかくやるべきことと情報が多いです。調べれるごとに新しいことを発見する毎日です。

今回は検索エンジン対策のことです。

ホームページへのたどり着くまでには様々なステップがあります。

ホームページの4つの入口

グーグルで検索したり、フェイスブックやツイッターでシェアされたものを見て、自分が興味のあるホームページを訪れます。

グーグルが無料で提供してくれているGoogle Analytics(以下アナリティクス)では大きく4つの入り口があることがわかります。

  1. 検索エンジン経由
  2. 他のホームページやブログ経由
  3. ツイッター、フェイスブックなどのSNS経由
  4. アドレスを直接入力経由

アクセスアップのためにいちばん重要な項目は、1の「検索エンジン経由」です。

検索エンジン経由のアクセスが一番多いです。

もちろん、SNSはバズった時はすごいのですが、バズったとしても1〜2日くらいでアクセスは途絶えます。

何度もバズらせることができればアクセス数が増えますが、何度もバズらせるのは難しいです。ちなみに私は小さなバズでも年に1回くらいじゃないでしょうか。。。

アクセス数を安定的に増やすには検索エンジン対策が必要です。

SEOがわからない

この検索エンジン対策が良く聞く「SEO」です。

ここでSEOのことを私の言葉でビシっと説明したいですが、ちょっと難しいのでferretの説明ページを引用します。

SEOとは自社のホームページを見つけやすくすることです。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字をとった言葉です。
日本語では検索エンジン最適化と訳され、GoogleやYahoo!等の検索エンジンで、より有利な表示のされ方を目指し自然検索結果でのユーザー獲得を目指す、という意味です。

自然検索結果とは、検索結果の広告ではない部分のことを指します。検索結果ですから、ユーザーは何かを調べたくて検索を行っています。それだけに行動としては能動的となり、サイトに流入させることが出来ればコンバージョンしやすいのが一般的です。

SEO(検索エンジン最適化)とは https://ferret-plus.com/3556

具体的にどういうことをするのかというと、検索している人が知りたい言葉を入れるので、その答えになるページやブログをグーグル(ヤフー!)が選んできます。グーグルに選ばれるようなページになるのです。

例えば、「SEO」と検索したとします。「SEO」のことを一番理解しやすいページにしておくのです。そうすれば、グーグルが上位表示してくれるので検索した人は訪問してくれるのです。

けど、自分のページが上位表示されたかどうかがわからないんじゃないかと思われた人もいると思います。それがわかるツールをグーグルは用意してくれているのです。

サーチコンソールで検索エンジンについて知る

Google Search Console(以下、サーチコンソール)というサービスです。

このサービスを使えば自分のページは、どんな言葉で検索されて、何位に表示されて、何回くらいクリックされたのかがわかります。すごいです。無料です。

データを見て、試行錯誤しながら自分のホームページを改善・改良できるのです。

サーチコンソールはちょっとややこしくて私の説明で理解してもらう自信がないので、わかりやすいと思ったページをご紹介します。

サーチコンソールの始め方と使い方のおすすめページ

Googleサーチコンソールの使い方【完全マニュアル】:「webマーケティング手法やseo対策を発信するブログ!ウェブマ」さんの記事に移動します。

【初心者向け】サーチコンソール(Search Console)の登録方法と基本的な使い方:「株式会社LIG」さんの記事に移動します。

サーチコンソール(Google Search Console)の使い方と登録方法教えます:「SEOラボ」さんの記事に移動します。

やっぱり難しいかも、、、

改めて紹介した記事でサーチコンソールの登録・設定方法を見ましたが、ホームページをまったく触ったことがないという人には難しいかもしれませんね。

しかし、ブログでいろんな設定をした経験がある方なら問題なくできると思います。

サーチコンソールを使うことで自社のホームページがどのようなキーワードで検索されていて、検索順位は何位で表示されて、それが何度クリックされたのかの詳細データを取得できます。

このデータは自社ホームページだけではなく、会社自体がどのような見られ方をしているのかの客観情報です。

リアルな営業などにも利用できるはずなので是非使ってみてはどうでしょうか。

会社概要

インディは、ウェブサイト(ホームページ)制作・運営している会社です。

ウェブサイトの取得したデータと営業、販売、集客などのリアルな活動を連動させるなど、リアルとウェブを行ったり来たりして事業を活性化していきます。

東東京(台東区、墨田区、江東区)を中心に、「ウェブサイトに問題が出た」「イベントに集客したい」「新規事業を起ち上げたい」などの要望にすぐに対応できるようにしています。


会社概要はこちら

SNSでもご購読できます。