SNSのPOPな使い方

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

みなさん、植野有砂さんって知ってますか?

今日、原宿系の記事を読んでいたら名前が出てきました。

その記事はこちらです。

原宿の動画にみる、過去のカリスマの弊害と、ネット上に存在する「架空都市・東京」

少し前に出てきた原宿の動画『Happy from Harajuku Tokyo』についての記事です。視点が面白くて納得しながら読んでました。

植野有砂さんは、その動画の冒頭に出てくる山手線から降りてくる方です。私はまったく知らなかったし、まだ全然知らないのですが、「FIG&VIPER」というブランドのプロデューサーをされている方のようです。どんな人だろうと何気なく調べたらアメーバの記事が出てきました。

うまくSNSを使ってるなぁと思いました。

一般的な日本人に対してはアメブロが必要だし、Twitterはいろんな出来事や考え方などライフスタイルを通してブランドを広めれるし、ファッション系でおしゃれな若者層だとInstagramは欠かせない。tumblrは海外の若者を狙っているんじゃないかと思うんです。

何が言いたいのかと言うと、驚いたことがございました。植野有砂さんを全然知らない私が、彼女のInstagramをフォローしてたことです!すでに!なぜフォローしてたのかと言うと、写真が良かったからです。私には、オシャレアンテナがまったくなくてコンプレックスのトップに上げれるくらいなのですが、そんな私がフォローしてしまう魅力があったんです。それがすごいと。彼女のInstagramを調べてフォローしようかなぁって思ったらフォロー済みだったのでビックリしました。

いろんなターゲット層ごとにアカウントを用意して、内容も充分に人を楽しませてる。新しいサービスをとにかくすぐに使い出すが、影響力のないアーリアダプターではない(私のような、、、)。彼女はカルチャーを作ってる。カルチャーを作れる人が、自分の判断で早いタイミングでどんどん発信して影響を与えている。

若者のSNSの使い方は、「いろんなサービスがあって大変だ!」と思わずに、もっとポップなものになってる。私の世代でも工夫でなんとなかなるはず。みなさんもがんばりましょう!

|関連記事|Twitterをどう使おうか? | インディ株式会社のブログ

関連記事一覧

  1. 怪しいツイッターID

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP