ご近所情報(蔵前橋とアメ横)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
蔵前橋ゴールデンウィーク

こんにちは、インディの浜島です。今回はご近所情報ブログの第2弾です。

前回のブログにも書きましたが、「ご近所情報」ブログのアクセス数が多いのでニーズがあるのだと驚きです。対して、本気で書いている本業ネタのアクセスが良くないです。しかし、めげずにがんばっていきます(汗)。

私は散歩が大好きであちこち歩きます。

「よし、今日は散歩しよう」という感じではなく、移動する時に時間的な余裕があれば歩くという感じです。つい先日は外苑前から上野まで2時間歩きました。これはもう散歩ではないかもしれないですね。スポーツかもしれません。。。

蔵前橋は不思議なところ

私は墨田区の両国近辺に住んでます。

仕事場の上野まで移動する時、よく歩きます。今日は天気も良かったので、その通り道でお気に入りの場所を紹介します。蔵前橋ゴールデンウィーク今日は本当に天気が良かったです。

いつもは落ち着いた雰囲気の蔵前橋ですが、隅田川はクルーザーや水上バイクで楽しんでいる人がいたり、ランニングしている人もいつもよりも多めでした。いつもよりもレジャー感がたっぷりでした。

墨田区や台東区に住んでいて一番良いと思うのは、やはり隅田川です。個人的なイメージですが、川や海が近くにあるとなぜかリッチな感じがします。墨田区は東に行くと、荒川もありそちらもおすすめです。

隅田川と荒川に挟まれた地域なので災害はちょっと怖いなとは思ってます。しかし、普段は本当に豊かな感じです。

また、川があるということは橋もあります。この橋がいいんです。今日のような天気の良い日は家を出る時から橋を渡るのが楽しみで、写真を撮ったり川べりまで行ったりします。

蔵前橋については良いブログがありました。

蔵前》黄金色の『蔵前橋(くらまえばし)』、昔「富士見の渡し」。ここは「いき」と「通(つう)」、江戸商人発展の地。

東京の下町は歴史があっていいですね。

夜の蔵前橋も良い

夕方、夜の蔵前橋もオススメです。

夜は不思議な雰囲気があります。異空間への入り口のような雰囲気があります。

蔵前橋夜

アメ横はすごい人

そして、今日はこの「ご近所情報」ブログを書くために上野のアメ横に行ってきました。

ゴールデンウィークなので賑わっていて、何かブログで発信できそうなネタを拾えたらと思ったんです。

しかし、考えが甘かったです。

人が多すぎました。

私のイメージしている人の多さの2倍くらいでした。普通に歩けないくらいの人でした。

アメ横

アメ横を歩いている人たちはほとんどが海外の人でした。

人種はバラバラで言葉で英語でも中国語や韓国語ではなかったです。ポルトガル語、スペイン語が多いのではないかと感じました。

そして、ゴールデンウィークだからだと思うのですが、東京旅行の日本人も多いように感じました。

私はたこ焼きを食べたかったのですが、早々にあきらめて撤退しました。

インバウンド

今日のアメ横の人の多さを実感すると、インバウンド関連のビジネスについての話が多いのがわかりますね。

観光とは関係のない私ですが、「ビジネスができそう」なんて甘いことを考えてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社概要

インディは、ウェブサイト(ホームページ)制作・運営している会社です。

ウェブサイトの取得したデータと営業、販売、集客などのリアルな活動を連動させるなど、リアルとウェブを行ったり来たりして事業を活性化していきます。

東東京(台東区、墨田区、江東区)を中心に、「ウェブサイトに問題が出た」「イベントに集客したい」「新規事業を起ち上げたい」などの要望にすぐに対応できるようにしています。


会社概要はこちら

SNSでもご購読できます。