ホームページの仕組みの理解はインターネットをお忘れなく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、インディの浜島です。日々、インターネットを使って仕事をしていますが、ホームページ(ウェブサイト)の仕組みは説明がむつかしいなと思います。

最近、インターネットやホームページが見れる仕組みを説明することがあったのですが、うまく説明できませんでした。

私は理解しているつもりですが、他者に説明するとなるとうまく説明できないので、私もまだ理解ができていないのかなと心配になってしまいました。

説明が長くなったり、専門用語がたくさん使ってしまいます。ホームページ制作やプログラマーならわかっても、一般の人が理解しやすい説明がうまくできません。。。

総務省の説明ページ「総務省 安心してインターネットを使うために『国民のための情報セキュリティサイト』」の中の「」を見ても、わかりにくいですね。

おそらく、インターネットができる以前の考え方や概念では理解しづらいものなので、歩み寄っていただかなければならない部分もあるのでしょう。

理解度で結果が変わってしまう

私もわかりやすい説明ができるように努力したいと思います。

ホームページを利用して、見込み客の獲得、お問い合わせ増加、売上アップなどをするためには、ホームページがどのような構造で動いているのかを知っている方が良いです。

知っているか知らないかで、取り組み方がまったく変わってしまうように思います。

例えば、ホームページ(ウェブサイト)を見る作業をイメージしてみてください。

グーグルクロームなどのブラウザにアドレスを入力すると、ブラウザにホームページが表示されます。

下の図のようなイメージだと思います。

このイメージの問題は、直接サーバーにつないでページを見ているので、途中にインターネット網がないと勘違いしてしまいます。

電話のように直接会社に繋いで情報を見ているような感じになってしまいます。

しかし、ほとんどの場合、検索してインターネット網の中の膨大な情報の中からほしい情報を選んで見ています。

欲しい情報にたどり着く途中にインターネットがあることがイメージできていれば、SEOやSNSの対策をしないといけないことがわかります。

将来のお客様に見つけてもらうための努力をするかしないかで自社ホームページへのアクセス数はまったく変わってしまうでしょう。

インターネットやホームページが見れる仕組みを理解していることで結果が変わってきますので、理解できるようにぜひ頑張ってみてください。

いらすとや

話は変わりますが、今回のブログを書くためにわかりやすい図を作りたいと思い、無料イラストを探しました。

いらすとや」が見つかりました。

私は今回初めて利用させていただいたのですが、ものすごく良いです。

いろんなホームページやプレゼン資料などで使われていて、私も存在を知ってはいましたが、思っている以上に魅力的なイラストが多かったです。

これは、どんな場面で使うんだろうというものもたくさんありました。

ヲタバレのイラスト(女性)

例えば、これは「ヲタバレのイラスト(女性)」です。

説明文はこちらです。

女性のオタクが隠していたアニメやゲームのグッズが見つかり焦っている、ヲタバレ(オタバレ)のイラストです。

「これは使うことがあるのだろうか」と思いながらも、このようなイラストを見ながら選ぶのが楽しかったので、使われなくてもしっかり意味はありますね(笑)。

あと、今回使ったこのイラストはかなりお気に入りです。

この奥の人が上司であったら、おそらく優しい人でしょう。ちょっとヌケてる感じの上司でしょう。部下なら優しすぎて出世競争に負けてしまったのでしょう。

そんな物語を想像させてしまう雄弁なイラストです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

事業内容

インディの事業内容は、4つに分けています。

1.ウェブサイト制作(ホームページ制作)
2.ウェブサイト運営(ホームページ運営)
3.ウェブマーケティング
4.事業開発

下のボタンで詳細ページに移動します。


事業内容はこちら

SNSでもご購読できます。