ブログをSNSに共有するには

*2018年4月15日に記事内容を修正しました*

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

インディ株式会社では、サイトを作るときはワードプレス(Wordpress)を使うことが多いです。

WordPressは使っている人が多いので、インターネット上に情報も多いため、わからないことほとんどは解決します。

そして、アプリやプラグインも世界中で作られていて、便利なことが多いです。

Jetpackプラグイン

WordPressのプラグインに「Jetpack」というものがあります。ワードプレスを運営している会社のサービスです。

Jetpackは様々な機能があります。

その中で便利なのが、ブログを投稿したら自動的にSNSに投稿される機能です。

投稿先のSNSは、Facebook、Twitter、LinkedIn、Tumblr、Path、Google+です。

記事を投稿したら自動的に設定されているSNSに記事が飛ぶのですが、記事ごとにどのSNSに投稿するのかも選ぶことが可能です。下記のようにチェックボックスを選択/非選択することで調整が可能です。

jetpack2014-06-17 12.28.08

インストールするだけですぐに使えますので、オススメです。

*以上は2014年6月に書いた記事です。

IFTTT

2014年当時はJetpackは便利だったのですが、今はIFTTTの方が便利です。

IFTTTは、投稿や写真などを別のサービスに飛ばしてくれます。

ツイッターやフェイスブックのような有名なサービスだけではなく、マニアックなサービスもたくさんあるので本当に便利です。

|関連記事|IFTTTで別のメディアに自動投稿する

今はJetpackよりもIFTTTの方が便利です。

しかし、ワードプレスをメインに使っていて、できる限りワードプレス内ですべて完結したい人にはJetpackはオススメです。

関連記事一覧

  1. インスタinstagram
  2. ec買い物shopping
  3. 事実を基にしたマネジメント
  4. 掲示板
  5. 情報発信収集
  6. マーケティング

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP