Twitterでブックマークできる機能

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

少し前の情報ですが、Twitter(ツイッター)でブックマークできる機能ができましたね。

賛否あるようですが、私は大賛成です。

Twitterってオープンすぎない?

Twitterは敬遠される人は多いと思います。特に、ネット関連以外の仕事の人や40代以上の人はあまり好きではないかもしれません。

理由の1つに、Twitterがオープンすぎることがあると思います。

誰をフォローしていて、誰にフォローされているか、など丸見えです。

もちろん、そういう部分が人気の要因だと思います。

Twitterでは「シェア(共有)」が重要ですが、これも良いと思った情報をフォロワーに知らせる機能でオープン度を高くしています。

オープンすぎるのは、日本人にとっては恥ずかしい感じがしますよね。

オープンになってほしくない時もある

私はTwitterのオープンなところが好きなのですが、1点だけ困ったことがありました。

それは、ちょっと気になるツイートがあった時です。

ちょっと気になるだけだけで、そのツイートに対して賛否がはっきりしない時にオープンになってほしくないのです。

後で見れる機能としては、「いいね」があるのですが、「いいね」したことがフォロワーに通知されてしまいます。

ちょっと気になるだけなのに、フォロワーに見られるのはあまりいい感じはしませんよね。

そこでブックマーク機能です。

使い方は簡単

使い方は簡単です。

ちなみに、Twitterのブックマークはスマホのみの機能です。

ブックマークしたいツイートを見つけたら、ツイートの右下になる赤丸で囲った部分をタップ(クリック)します。

下記のような画面が出るので、「ブックマークに追加」をタップします。

これでブックマークができました。

次にブックマークを見るには、右上のアイコン部分をタップし、次に「ブックマーク」をタップします。

簡単です。

ブックマークでいい加減な対応をなくせる

ブックマーク機能はフォロワーに見えることはありません。

自分だけが見れるクローズの空間です。

電車を待っている時に気になって、落ち着いた時にしっかり読み直したいという時、今までは「いいね」や画面キャプチャーをするしかありませんでしたが、ブックマークで残せるようになりました。

気になったツイートの前後の文脈やコメントなどを読んで、記事リンクがあったら読み込んでから、シェアやいいねをすることができます。

これで、自分の意図とは違うツイートをシェアして、フォロワーを不安にさせることはなくなると思います。

ぜひ使ってみてください。

参考記事

|参考記事|Twitterが「ブックマーク」機能導入 気になったツイートを保存、自分だけが見られる – ねとらぼ

|参考記事|Twitterが新機能「ブックマーク」追加。「いいね」と違い他人に見えないツイート保存機能 | TechCrunch Japan

|参考記事|【Twitter】ブックマークの使い方を徹底解説 登録方法や一括削除方法など | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

|参考記事|Twitterがブックマーク機能を導入した(本当の)理由 – ねとらぼ

関連記事一覧

  1. インスタでハッシュタグのフォローができるようになった
  2. インスタのストーリーを使う
  3. 怪しいツイッターID

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP