SNSからのアクセス数を増やすためには何をすれば良いのか?

SNSからのアクセス数を増やすためには何をすれば良いのか?

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

この2週間ほど、SEO対策を少しずつ始めています。

キーワードを意識したり、タイトルを工夫したり、

ほんの少しですが、成果も出てきています。本当にほんの少しですが。

新たに、SNS対策も実施していきたいと思っています。

ソーシャル経由の少なさ

SEO対策でデータを見ていてわかったのが、SNS(ソーシャル)経由のアクセスの少なさです。

直近の1ヶ月間のデータで見ると、全体のアクセス数の10%しかありません。

SEO対策だけではなく、SNS対策にも取り組もうと思います。

なぜソーシャル経由を増やすのか

なぜソーシャル経由を増やすのか?

それは、直帰率が低いからです。

Google Analyticsのデータを見ていると、ソーシャル経由でアクセスしてくれた人は直帰率が検索経由よりも少ないのです。

ソーシャル経由の直帰率は45%で、検索経由は90%です。

検索経由でアクセスしてくれた方は、特定の課題や知りたいことがあるからアクセスしています。

特定の話題以外のことには興味がないので、1つの記事を読んだら離脱するのはよくわかります。

他の記事を読んでもらうための工夫は必要だと思いますが、強引にやってしまうと嫌われてしまうでしょう。

SNS経由の人は、TwitterやFacebookでインディという会社や私個人に興味を持ってくれたと思います(ありがたい!)。

だから、1つの記事だけではなく、いろいろ見てくれるのだと思います。

SNSはすぐに効果が出るわけではないですが、時間をかけて試行錯誤をしておきたいと思いました。

SNS対策に対する先入観

SNS対策は、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

すぐに思いつくのは、炎上商法だけです。

一部の業界やグループだけで通用する論理で、他の人たちを否定する。できれば、正論を引き出せるような偏った主張ができる内容で。

今気づいたのですが、私自身がSNSに変な先入観があるのかもしれません。。。

この先入観を取り除かないとSNS対策はうまくいきませんね。

具体的に何をすれば良いのだろう?

先入観を外して、SNS対策でやることは「コミュニケーション」だと思っています。

SNS上でいろんな人と交流する。

交流するとアクセス数が増えるのかというと、交流だけでは増えないと思います。

交流のきっかけになるテーマについてWebサイトやブログで情報発信や情報整理をすることがアクセス増につながると思っています。

コミュニケーションや交流が増えると、アクセス数なんて気にしなくなりますね。

交流やコミュニケーションの価値の高さに比べるとアクセス数なんてどうでも良いのかもしれません。

しかし、今は「アクセス数を増やすため」としてテーマをはっきりさせて取り組もうと思います。

現状把握

まずは現状把握からです。

数字のばらつきが気になりますが、今回はまず数字を知ることだけにします。

8月14日〜8月20日

  • セッション:3
  • Twitter:1
  • Facebook:2

8月7日〜8月13日

  • セッション:10
  • Twitter:4
  • Facebook:4
  • はてブ:1

7月31日〜8月6日

  • セッション:24
  • Twitter:5
  • Facebook:15
  • インスタグラム:2
  • はてブ:1

な、なんと!!

先週のSNS経由のセッション数は、3でした、、、!!!

ヤバすぎます。。

がんばります。

関連記事一覧

  1. CTR(クリック率)
  2. アクセス数レポート
  3. ブログ・アクセスアップ「Search Consoleの表示回数を気にしてみる」
  4. SEO対策
  5. ピックアップ

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP