検索の変化「ふと気になったから」(良記事ピックアップ)

ピックアップ

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

古めの情報ですが、NHK特集で興味深い記事がありました。NHKがグーグルに取材したものです。

スマホになったことで検索の内容が変わってきた、というものです。

目的のない検索

スマホで増えた!?“目的のない検索”

Webサイトのコンテンツを作る時に、顧客が持っている課題や問題を解決するようなコンテンツが必要、などと言われていまし、実際にそうだと思います。

しかし、スマホが出てきてから変わってきているようです。

このうち、「検索の意図は何か?」という設問では、半数近くの48%が特定の目的ではなく「ふと気になったから」検索したと回答しました。「何かをしたいから」や「どこかへ行きたいから」といった目的を持った検索を大きく上回りました。

確かに、スマホも持つようになってからは、小説に出てくる場所を調べてみたり、歩いている時に近くに何があるのかな、とかなにげなく検索していますね。

私の感覚でも、スマホになって仕事場で業務に必要なことを検索するだけではなく、普段の生活でふと検索することも増えていますね。昼の検索と夜の検索は違うのかも。あと、検索が生活に馴染んできたとも言えますね。

グーグルが検索順位をモバイルの検索結果に移行するというニュースが今話題ですが、検索の仕方だけではなく、もっといろんなところに変化が出てくるのでしょうね。

ちなみに

このNHKの記事(番組)に対しての記事があって、すごく参考になります。

NHKの記事の後半のブランディング部分の内容について多く書かれています。

|参考記事|「検索意図なし、ふと気になったから」48%――グーグル調査にみるスマホ検索の変化 などSEO記事まとめ10+2本

(2018年4月24日追記)NHKの記事はなくなってしまいました。

関連記事一覧

  1. インスタinstagram
  2. ハート
  3. 事実を基にしたマネジメント
  4. 好き

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP