インスタはねつ造?|人気記事トップ10(2017年11月版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
top10

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

2017年11月の人気記事、月間ランキングをお届けします。

ブログの記事のみのランキングで、Webサイトのトップページや問い合わせページなどのアクセスは入れていません。

2017年11月の人気ブログ

2017年11月の人気記事トップ10はこちらです!

  1. インスタの怪しいアカウントの見分け方
  2. Google Keepの使い方、ブックマークで使うのが便利
  3. インスタグラムのストーリーを使う
  4. コワーキングスペースを「WeWork」の記事で考える
  5. IFTTTで別のメディアに自動投稿する
  6. インスタの気になるデザインアカウント10選
  7. ブログには公益なことを書く
  8. smallchatを使って、チャットを導入しました!
  9. アクセス数の目安について
  10. 自分のアクセスをカウントしない方法

インスタはねつ造?

11位以降の記事も含めて、インスタ関連の記事へのアクセスが多くなっている印象です。

世の中的にインスタグラム(Instagram)が人気なので、それに伴いアクセス数が増えているのだと思います。

今はインスタが人気なのでアクセスがありますが、いつまでもインスタの人気があるわけではないと思ってます。

最近、芸人「渡辺直美」のインタビューにインスタの変化について書かれていました。

―過度にねつ造されたというか、自分を美化してヒエラルキーを上げるツールになってるようなね。

直美 なんか今、“インスタ映え”ってのも私、一番嫌いな言葉で…。インスタ映えを目指してやっちゃってるのが「えっ、何に向かってやってるの?」って思っちゃうんですよね。だからこそブログやろうと思って。

語っていいとも! 第49回ゲスト・渡辺直美「今、“インスタ映え”って、一番嫌いな言葉で…」

嘘の世界

インスタが普段の生活の一部を切り抜いたものではなく、「インスタ映え」を考えすぎて嘘の世界になってしまっているとあります。

でもなんか今、インスタに対してみんな虚言癖っていうか。嘘の世界を作り過ぎてて。

確かにそうだなと思ってしまいました。

身近な人が「インスタ映え」を狙った投稿を見た時は、ちょっと気まずい気持ちになります。

「こんな人じゃないのになぁ」と。

どうせなら思いっきり加工したり映画のようにしてみたり、1つの作品にしてくれた方がいいなと思ってしまいます。

インスタは人気になりすぎて、いろんな感情が渦巻いています。

いろんな人の趣味や想いがつまっている世界で魅力的です。

今使っていない人はぜひ使ってほしいです。

アクセス数レポート|Blog Archive

アクセス数レポートをアーカイブにしてまとめています。

「事実だけが知りたい!」という方はこちらをどうぞ!


アクセス数レポートアーカイブページへ

SNSでもご購読できます。