ご近所情報(御徒町の「2k540」編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
2k540 AKI-OKA ARTISAN

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。ご近所情報の第3弾です。

ご近所情報は、インディの拠点がある主に活動している台東区、私が住んでいる墨田区、インディの本店がある江東区の情報を発信するシリーズです。

インディブログはカタイ内容ばかりで、かるい内容の記事があったほうがいいなと思ってつくったシリーズです。

今回のご近所情報は、御徒町(秋葉原?)の高架下にある「2k540 AKI-OKA ARTISAN」です。

「2k540 AKI-OKA ARTISAN(以下2k540)」とは何でしょうか。

2k540 AKI-OKA ARTISAN

テーマは「ものづくり」

私は過去に何度か行ったことがあったのですが、全体のコンセプトや成り立ちは知らなかったので調べてみました。

ここは「ものづくり」をテーマにした施設で、ギャラリー、工房、カフェ、ショップなど高感度で質の高い技を持った職人が集まっている。
ショッピングはもちろん、ものづくり体験ができるワークショップが定期的に開催され、ただ眺めるだけではなく、体験もできるスポットとして注目の場所だ。また個性的なカフェもあり、ショッピングのあとには、ここで疲れを癒そう。

東京の観光公式サイト「GO TOKYO」より

とあります。

台東区は昔から職人さんが住んでいたり、今でも台東デザイナーズビレッジがあったり、ものづくり系のクリエイターが住んでいるからここに作られたのだと思います。

2k540という名前は変わってますが、こんな理由のようです。

この不思議な名前の由来だが、「2k540」とは場所を東京駅起点での距離(キロ程)で表す鉄道用語。鉄道用語の「キロ程」という、起点駅からの距離で表したもの。つまり東京駅から2k540m付近にあるため「2k540(ニーケーゴーヨンマル)」なのだという。また、「AKI-OKA」は「秋葉原―御徒町間」、「ARTISAN」はフランス語で「職人」を意味しているという。

東京の観光公式サイト「GO TOKYO」より

個人的にはこの名前も由来もかっこいいなと思います。

どんな雰囲気?

記号のような名前は年配の方には認識されづらいかもしれませんがいいですね。このような由来は意味があるのでいいですよね。誰かに話したくなります。

2k540 AKI-OKA ARTISAN

月曜日のお昼時に行ったので空いてました。

今日始めて「2k540」のウェブサイトを見たのですが、運営はジェイアール東日本都市開発です。今まで台東区の運営だと思いこんでました。

「2k540 AKI-OKA ARTISAN」のウェブサイト

中にはたくさんのお店があり、ほとんどものづくり系のお店です。

お店は思っているより数が多いです。どのお店も個性的で飽きず、熱中してみてしまうので少なく感じてしまいます。

2k540 AKI-OKA ARTISAN

見た感じよりもお店は多い

飲食版もあるらしい

「2k540」からさらに秋葉原方向に向かうと「CHABARA」という飲食店街があるようです。

かつて賑わいを見せた神田青果市場跡が、今再び秋葉原で新たに「食文化の街」として生まれ変わります。

バイヤー選りすぐりの日本全国の逸品を集めた「CHABARA AKI-OKA MARCHE」は単においしいものが手に入る場ではなく、生産者と消費者が直(じか)に繋がる場として、食の奥深さや伝統・伝承に触れていただきます。ものづくりの街「2k540 AKI-OKA ARTISAN」の第二弾として高架下に誕生。

「CHABARA」のウェブサイトより引用

私は今日は行かなかったのですが、近々見に行こうかと思ってます。

2k540 AKI-OKA ARTISAN

以上、「2k540 AKI-OKA ARTISAN」の紹介でした。本当にただの紹介になってしまいましたが。。。

今はただその場所に行ってるだけですが、何か新しいことを発見したり、面白い企画ができるようにしていきたいと思ってます。

マップをつくってみた

また、Google Mapでご近所情報ブログシリーズのマップを作ってみました。今後、ブログで書いた場所にチェックを入れていきます。

もっとわかりやすいようにしたいのですが編集の仕方がいまいちわからないので、少しずつ勉強しながら更新していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社概要

会社概要は下記のボタンからどうぞ!

 


会社概要はこちら

SNSでもご購読できます。