インスタの怪しいアカウントの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スマホ撮影

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

みなさん、インスタグラムは使っていますか。

アカウントは持っているけど写真を投稿したことがない、という方も多いのではないでしょうか。

おしゃれな投稿が多かったり、芸能人のゴシップ記事がインスタグラムの写真とともにワイドショーで紹介されたり。。。

自分とは関係ない世界のように感じてしまいます。ツイッターにある怪しい雰囲気がインスタグラムにも感じられるようになってきました。

私も最近、「怪しい」と思うことがありました。

怪しいインスタアカウント

少し前、インスタグラム(個人アカウント)を見ている時、フォローされました。

普段、インスタグラムのフォローは外国のスパムがほとんどなので気にしないのですが、その時は、なぜかフォローしてくれた人が気になりました。何か違和感があったのです。

プロフィールを見ると、ホームページのアドレスがあったのでアクセスしてみました。

その方は、インスタグラムでフォロワーを増やすサービスを売っている人でした。人工知能がインスタグラムの情報の中から関係のありそうな人を自動的に見つけてきてハートを押したり、フォローをするそうです。

ハートが押されたり、フォローされたりすると、どんな人か気になって見に来てくれて、フォロー返しをしてくれてフォロワーが増えるというサービスでした。

以前から共通点がない人から「ハート」やフォローがくるなぁとは思ってました。ほとんどが外国からのものだったのですが、日本の人たちも使いだしたのかもしれません。

しかし、それらのハートやフォローは特に有害なものではありません。

インスタグラムをがんばっていて、フォローをもらえるように努力しているので、ある意味良いアカウントかもしれません。

怪しいアカウントの見分け方

有害なアカウントではないですが、どうしても気になりますよね。

今は問題なくても、今後悪いアカウントになる可能性があります。

私の見分け方は3つです。

  1. 投稿した写真の最近の3枚だけを連続でハートを押された時
  2. 連続して5人くらいにフォローされた時
  3. 「すてきな写真ですね」のようなぼんやりしたコメントが書かれた時

この3つのタイミングでフォローやハートがあった時は、怪しいです。
自動化されているので、どのアカウントも同じ動きをしています。不自然です。

私は、上記3つのタイミングでフォローされたアカウントでも写真が良かったり、今後仕事の参考になりそうなアカウントであればフォローしています。

そういうアカウントはあとでフォローを外してきますので、もしそれが嫌ならフォローは返さないほうがよいでしょう。

インスタグラムは悪影響?

そう言えば、インスタグラムは良くないニュースが出ていましたね。

「若者の心の健康に最悪」なSNSはインスタグラム=英調査

記事には、SNSの中でインスタグラムが若者に否定的な影響を与えているとのこと。

RSPHは14歳から24歳の1479人を対象に、人気の高いSNS5社の影響を調査。それぞれのSNSで経験する不安感や鬱(うつ)、孤独感、いじめ、自分の外見への劣等感など14項目について質問した結果、写真投稿サイトのインスタグラムが若者の心に与える不安感や孤独感、いじめ、外見への劣等感など否定的な影響が、他のSNSよりも高かったという。

たばこやアルコールよりも依存度が高い可能性があるそうです。
私はイメージがしづらいですが、多感な若者は私が想像できないような影響を受けているのでしょうか。

RSPH報告は、SNSがたばこやアルコールよりも依存度が高い可能性があり、過去25年間で心の健康を患う若者が7割増えていると指摘。10人に7人がネットいじめを経験したと話しており、若者の心の健康問題を「SNSが悪化させているかもしれない」と懸念を示す。
またSNS利用は、不安感や鬱、不眠の悪化につながっているようだと指摘している。

同じソースでハフィントンポストにも記事が出ています。

「Instagramは若者の『心の健康』に悪影響」イギリスの王立公衆衛生協会が調査

こちらの記事の方が他のSNSとの比較がわかりやすいですね。

睡眠時間の減少といったマイナス要因はあったが、唯一YouTubeだけは若者の生活に対してポジティブな影響を多く与えていると評価された。

Youtubeは睡眠時間の減少だけで、ポジティブな影響を与えているようです。意外ですね。
そう言えば、私はYoutubeをよく見ますが悪い影響は睡眠時間の減少だけかもしれません。睡眠は大事なことですが(汗)。

SNSは自意識過剰気味な若い時期はあまり良くないですね。
記事にもありますが、コンテンツ提供者がもっと考えていくべき問題かもしれません。

インディのインスタグラム」は、使い方を模索中です。

トップ、リニューアル中!

インディ株式会社のトップページは、現在、リニューアル中です!


インディ株式会社のトップページへ

SNSでもご購読できます。