7つの無料ホームページ制作サービスと利用活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料サービス文房具

こんにちは、浜島です。ホームページはプロしか作れないと考えていないでしょうか。

もちろんホームページ制作は専門的な技術を使って作るので本格的なものは難しいです。

しかし、最近は素人でもホームページを作れるサービスがたくさんあります。しかも、それらのサービスは無料なことが多いのです。

いろんなことに使えそうです(無料だし!)。

ホームページは意外と難しい

ホームページと、パンフレットやチラシのような印刷物の大きな違いは運用があることです。ホームページは運用してこそ意味が出てきます。

その更新は業者に任せきりではなく、できれば自分たちでやるほうが良いでしょう。

なぜかというと、業者に任せてしまうと費用が大きくなってしまうこともありますが、ホームページは更新している人の熱も伝わってしまうので事業の当事者がするほうが良いです。

整理が難しい

ホームページを作った経験がある人はわかると思いますが、意外と難しいのです。これはHTMLやPHPなどの技術的な部分ではありません。

ホームページに掲載する情報を整理したりまとめたりするのが難しいのです。印刷物と違い情報量に制限がありません。商品チラシであれば、A4の紙にまとめないといけないことは一目瞭然なので自然に情報を減らすことができます。

しかし、ホームページは制限がまったくありません。あれもこれも掲載してしまい、どこを見たらいいのか迷ってしまうサイトになってしまいます。

修正できてしまう

また、ホームページは印刷と違い、いつでも修正できてしまいます。

いつでも修正ができてしまうことで情報をまとめたり減らしたりすることなく掲載してしまいます。「まぁ、とりあえず」というようなホームページができてしまいます。

日々動きがある

ホームページと印刷物の一番大きな違いだと思うのが、日々動きがあるということです。

ブログを更新すれば、毎日情報量が増えます。ブログを更新することでアクセスデータが取得できそのデータを見ていると同じはずのホームページが違って見えてきます。

そして、問い合わせがあると見込み客とのコミュニケーションもすることになります。

無料ホームページ制作サービスの利用方法

ホームページを作るのは意外と難しいので、最初から業者に依頼するのではなく、まずは無料のサービスを使って自分たちで作ってみることをオススメします。

自分たちで作ってみると目的設定、情報整理、どんなデザインが良いのか、どんな人に見てほしいのか、どんな写真を使いたいのか、などがわかってきます。

反応を見る

まず、テストサイトを作ってみるイメージです。

テストサイトではありますが、公開して身近な人や既存顧客の方に見てもらうことをオススメします。リアルな反応をもらって、それを本番サイトにいかします。

どんなサービスがあるのか

私がオススメするのは下記の7つのサービスです。

  1. ペライチ(利用はこちらから
  2. Ameba Ownd(利用はこちらから
  3. WordPress.com無料版(利用はこちらから
  4. Weebly(利用はこちらから
  5. Strikingly(利用はこちらから
  6. WIX(利用はこちらから
  7. Jimdo(利用はこちらから

テンプレートが充実

私がこれらのサイトに思う一番のメリットはテンプレートが充実していることです。

テンプレトートはデザインやページ構成などが準備されているもののことです。このテンプレートに写真やテキストを入れていけばホームページができてしまいます。

このテンプレートの充実具合がすごいのです。何がすごいのかというと、洗練されたデザインとテンプレート数の多さです。

例えば、「Weebly」のテンプレートは下記のものがあります。

  • オンラインストア
  • ビジネス
  • ポートフォリオ
  • パーソナル
  • イベント
  • ブログ

大きなカテゴリーだけでも6つあります。

「ペライチ」ではさらに細分化されています。

  • ビジネス
  • 自動車
  • イベント
  • セミナー
  • 店舗・施設
  • ホテル
  • 貸別荘・キャンプ場
  • 不動産
  • 士業
  • 健康&フィットネス
  • 通販
  • NPO

これでもほんの一部です。

このテンプレートに合わせて自社のホームページを作ってみると、どれが自分たちの事業内容に合うのかがわかってきます。

テンプレートは何度でも変えることができますので、写真やテキストを入れた後にいろいろ試してみることをオススメします。

その他の使い方

無料ホームページ制作サービスの使い道は、自社ホームページを作るだけではありません。

一押し商品・サービスだけの特設キャンペーンページを作ったり、イベント集客のみのページを作っても良いと思います。

1つの商品やサービス、1日限りのイベントのページだと厳選したキーワードでホームページを作ることができるのでSEO的にも強いものができます。

無料ホームページ制作サービスは調べるとまだまだたくさんあるのでいろいろ調べてみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社概要

会社概要は下記のボタンからどうぞ!

 


会社概要はこちら

SNSでもご購読できます。