人気記事トップ10(2017年8月編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ダイジェスト

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

9月になったので、8月の人気ブログのトップ10をご紹介します

8月中に書いたブログがほとんど入っていません。ほとんどが過去に書いたブログです。

役に立って、面白いブログを毎日書きたい。。。

2017年8月の人気ブログ

8月の人気ブログ、トップ10です。ブログ以外のページは入れていません。

  1. インスタの怪しいアカウントの見分け方
  2. Google Keepの使い方、ブックマークで使うのが便利
  3. 4つのコワーキングスペースで働く
  4. コワーキングスペースを「WeWork」の記事で考える
  5. インディブログのPDCA「SEO対策、必要なことから」|2017年7月24日〜30日分
  6. smallchatを使って、チャットを導入しました!
  7. 参考にしたいインスタグラム・フォトグラファー編(instagram03)
  8. インスタグラムのストーリーを使う
  9. 怪しいツイッターID
  10. IFTTTで別のメディアに自動投稿する

トップになる記事はタイトルに「キーワード」がありますね。

SEO対策で検索キーワードを意識して書くことは必須ですが、本当にその通りのようです。

キーワードを意識して書き続けるには

キーワードを意識して書こうとしていますが、頻繁に書くことは難しいです。

なぜ、頻繁に書けないのか?

キーワードが入っている内容のブログは、キーワードについての内容や使い方を知っている必要があります。

例えば、トップ10に入っている「インスタグラム」、「Google Keep」、「コワーキングスペース」、「smallcaht」などは私自身が使っていたり、自分なりの考え方があるものです。

だから、特定の人には面白いと思ってもらえるような内容が書けます。

知らないことは書けないとすると、、、

しかし、私が理解が浅いものだったり、使っていても自分なりの考え方がないものについては書けないです。

例えば、「SEO」については自分で取り組んでいるが、よく分かっていないため人が読みたくなるようなブログは書けません。

「知らないものや自分なりの考えがなければブログを書かなければいいじゃないか」と思われるでしょう。

その通りです。

しかし、ここで納得してしまうと、ブログでアクセスアップをすることは難しくなってしまいます。

ブログを定期的に書けなければアクセスアップは望めません。

ドキュメンタリーブログ

ブログは定期的に書き続けるほうが良いと思っています。

定期的に書くことで、少ないながらもアクセスアップが見込めます。

そこで、私が考えたのは興味はあるけどよくわからないことを理解していく過程をブログにすることです。

例えば、「SEO対策」や「マーケティング」についてです。

私が理解していく様子を一緒に体験することで読み手も理解が進めば面白いかなぁと思いました。

文章を書くことで記録にもなりますし、私の理解も深くなります。

このやり方も課題はあります。

それは、ドキュメンタリーな文章の書き方は難しいということです。

いろんな手法を試す

何はともあれ、いろんな手法を試して深めていかなければいけませんね。

試した数だけ将来のネタになりますので。

しかし、制限や目的がある中で文章を書くのは難しいですね。

読み手の興味や好奇心を満たす文章が書ける日はいつになるのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップ、リニューアル中!

インディ株式会社のトップページは、現在、リニューアル中です!


インディ株式会社のトップページへ

SNSでもご購読できます。