CSSのフレームワークを使って自社でホームページをつくるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
茜さや(あかねさや)

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

ホームページ制作、ウェブサイト構築を自分たちで行いたいと考えている会社は多いのではないでしょうか。

理由としては、「安く制作したい」というのが一番でしょう。

しかし、それだけではないと思います。

ホームページを簡単に更新したい

外部の制作会社に作ってもらうと修正や改善などの運用が難しくなってしまうと思っていませんか。

プロの作ったホームページは扱いにくいことがあります。

私もよく思います。

シンプルに作れるものもよくわからない技術が使われているなぁ、、、と。

なぜ、シンプルに作れるものを難しく作るのか。

それは、プロにとってはそれが作りやすいからです。

しかし、知識がないと更新できないホームページは、更新を担当する人からすると迷惑です。

もし、ホームページ担当者が経験者であっても、他の仕事と兼務の場合はできるだけ簡単な方が良いでしょう。

自社でホームページはつくれないのか

では、プロでないと、プロのようなホームページは作ることはできないのでしょうか。

今は様々な便利ツールがあります。

無料でホームページを作ることができるサービスもたくさんあります。

しかし、無料のホームページ制作サービスは形が決まりすぎていて使いづらいと思う人も多いと思います。

HTMLを使ってホームページを作った経験があると、逆に使いづらいと感じることがあります。

CSSフレームワーク

そんな方に便利なツールをご紹介します。

CSSフレームワークです。

ホームページの骨格であるHTMLにプラスしてデザインすることができます。

これを使うとプロのようなホームページを作ることが可能です。

とここまで書いてきましたが

すみません、フレームワークも相当難しいです。

実は私も扱いきれていません。

しかし、まったくのゼロからホームページを作ることはあまり現実的ではありません。

フレームワークを知っていることでホームページ制作の世界は広がります。

ぜひ、ホームページ担当者の方は知っておくと良いと思います。

CSSを紹介してくれている記事を紹介します。

CSSフレームワークを紹介しているページ

【2017年版】CSSのフレームワーク10選比較と共通する使い方

CSSフレームワーク30選!デザイン含めて一括総まとめ

【2016年冬】最新CSSフレームワークまとめ

ちなみに

本文とは関係ないですが、今回のアイキャッチ画像は「茜さや」さんの画像を使いました。

今まで人が入った画像は使わなかったのですが、インタビューを読んだら親近感がわいたので使わせてもらいました。

なんか良い感じです。

インターネットを席巻する“フリー素材の巨乳美女”は何者か フリーランスのグラドル「茜さや」さんに話を聞いた

代表取締役プロフィール

代表取締役:浜島裕作

大阪府枚方市出身。

専門学校でエディトリアルデザインを学び、DTPのデザイナーとして社会人スタート。
その後、ウェブのデザイン、ディレクションから店舗運営や営業も経験。

2010年6月よりインディ株式会社に取締役として参画。
2012年にNPO法人ハナラボを法人化し理事に。
2017年より企業間フューチャーセンター 理事に。

詳細は下のボタンから↓


代表取締役プロフィール

SNSでもご購読できます。