ワードプレス(WordPress)

ワードプレス(WordPress)とは、何でしょうか?

私のよく参考にしている好きなサイト「サルワカ」には下記のようにあります。

ブログの運営を楽にするための無料のソフトウェア

まさに、このとおりだと思います。

|サルワカ|WordPressとは?初心者でも分かるように仕組みを図解

なぜ運営が楽になるのか

ワードプレスを使うことでブログやウェブサイトの運営が楽になります。

なぜ運営が楽になるのか?

ワードプレスを利用しない場合は、HTMLやCSSなどのコンピュータ寄りの言語を使って運営しなければなりません。英語みたいな文字がずらずらーっと並んでいるあれです。

そうなると、専門的な知識を持った人を雇ったり、製作会社に頼まなくてはいけなくなります。

しかし、ワードプレスを使うと、ちょっとした知識で更新ができるようになります。

アメブロやはてなブログを使ったことがある人ならすぐにマスターできる程度の知識で大丈夫です。

|関連記事|ワードプレスでブログを書いてみよう|WordPress.com編

ワードプレスは練習ができない

ここでワードプレスの問題が出てきます。

ワードプレスは制作会社に依頼して使えるようにしてもらうのですが、自分たちが使う時は本番環境なのです。

ワードプレスは練習ができないのです。

最初は、閲覧する人はいないと思いますが、会社の公式サイトで練習するのは気が引けます。

ワードプレスを練習するサービスはある

練習できないという課題はずっとありました。

最近は、ワードプレスを自分のパソコンで練習できるサービスも出てきています。

|関連記事|ワードプレスを自分のパソコンで練習できる|Local by Flywheelを使う

今後、このページでワードプレスについてのことを書いていきたいと思っています。

特に、会社でホームページ担当者になった人(なってしまった人) に役に立つような情報を発信していきたいと思っています。

インディのワードプレス関連のサービス

過去記事

過去記事は改めて整理して読みやすいようにするつもりです。

|関連記事|ブログの記事がコピーされたら連絡がくるWordPressプラグイン

|関連記事|内部リンクを視覚的に見れるワードプレスのプラグイン

|関連記事|無料でブログを始めよう|WordPress.com編

|関連記事|ワードプレスでブログを書いてみよう|WordPress.com編

|関連記事|WordPressで作ったウェブサイトの扱いに困ってませんか

|関連記事|WordPressで作られたサイトの不具合対応

|関連記事|AMPページを作れるWordPressプラグイン

|関連記事|WordPressで作られたサイトの不具合対応

PAGE TOP