会社の公式ブログはどんな内容が良いか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料ブログ選び

こんにちは、浜島です。ゴールデンウィークが本格的に始まった感じですね。

私は墨田区の両国と錦糸町とスカイツリーの真ん中当たりに住んでいるので、人が多くなったり少なったりするわけではないのですが、近所の飲食店が長期休みになっているのを見るとゴールデンウィークなんだなぁと思います。

ブログは疲れる

今日はブログの内容について考えてことを書いてみたいと思います。

このインディサイトのブログは、4月の半ばくらいから本格的に書き出しました。しかし、ブログは思っているよりもたいへんです。

大変だということはわかっていたつもりですが、実際に書き始めると思っているよりも大変でした。

書くネタに困ったり、文章を書くことのストレスはまったくないのですが、私は文章構成を考えたり、内容をまとめる作業に時間がかかります。

ブログを書き終わった段階で本当にクタクタになってます。1日に10記事くらい書きたいくらいので気持ちなのですが、まだ1日1本のペースでしか書けてません。

会社のブログだからか

クタクタになる理由として、これが会社のブログだからかもしれません。

個人ブログの場合は、自分が思ったことや好きなことを書いていれば良いのですが、会社のブログとなるとそうはいきません。

会社のブログは考えたことや好きなことを日記のようには書かないと思います。

会社ブログの目的は様々と思います。例えば、会社の雰囲気を伝えたり、既存のお客様をサポートするような内容だったりすると思います。もっと積極的だと、見込み客の獲得を目的にしている場合があると思います。

そのような目的がある時は、気力・知力・体力を使います。営業マンの日々の活動に似ているかもしれません。

一生懸命も悪くないが

私もブログを書いている時は、営業のような気持ちで書いている部分があるので本当に疲れます。

少し前に疲れすぎるとブログを継続できないなと思ってきました。必要最低限のブログ数は100記事で、効果が出てくるのが300記事と言われています。

このままでは300記事を書き終える前にやめてしまいそうです。しかし、ブログは継続することで徐々に効果が出てきます。

そのために、軽い内容の記事を書こうと挑戦してみました。この記事です。

ご近所情報(台東区編)

本当は「上野のおすすめランチ」や「秋葉原B級グルメ」のようなブログを書けると良いのですが、私はグルメではないので絶対に書けないとわかっていました。自分の活動範囲で何か気づいたことや面白いと思ったことを書いてみました。

すると、少ないですがアクセス数があるのです。今はゴールデンウィークということもあると思いますが、一番アクセスがあります。クタクタになりながら書いたブログよりもアクセス数が多いです(泣)。

気軽に書いた方がよいのかも

よく考えてみると、気軽に書いたブログの方が読みやすいかもしれませんね。

困ったことがあって検索してブログの記事で解決したら、そのブログを書いた人に興味を持ちます。他のブログも読んでみます。

その時、専門的な内容で5000文字くらいのブログばかりだと、ちょっとしんどいです。そんな時に、軽い内容のブログがあると読みやすいですし、その人となりがわかりやすいです。

ブログや会社のファンになってもらえるのは、もしかすると気軽に書かれたブログ記事かもしれませんね。

やっぱり嬉しい

ちなみに、一生懸命書いたものより気軽に書いた方の記事が読まれてますが残念な気持ちにはならなかったです。

自分の住んでいるところや行動範囲のことを肯定されたようで嬉しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社概要

インディ株式会社の会社概要は下記のボタンをクリックしてください。

 


会社概要はこちら

SNSでもご購読できます。