ブログはライブに

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

インディの提案する広報は今までも書いてきたとおりブログを中心にします。

そして、できれば毎日ブログを更新していただいてます。毎日ブログを書くことで取り組んでいる事業やプロジェクトを知ってもらう機会が増えます。あと、毎日コツコツとまじめにブログを書くことでGoogleに気に入られますので、SEO効果があります。

【最新SEO対策】Google検索で嫌われない5つのポイント!

もちろん毎日ブログを書くのは、かなり厳しい作業です。

ブログは毎日書くとネタ不足になります。ネタ不足になったら書くネタ探しをしますが、そのネタ探しが結構な時間を取ります。本当に真面目に真面目にやっていると2〜3時間もかかったりします。そんなに時間をかけるのは、さすがに仕事に支障をきたしますよね。コツの一つとしては、ブログを書く時間を20分間を決めて、その時間以内に書くようにするといいと思います。この方法をしている人と知っているのですが、20分間して記事を書き終えてない場合でも、そのまま投稿されてます(笑)私はそういう割り切りでもいいと思ってます。それでも毎日書くことに意味があります。

私がオススメするのは、毎日の業務の中からネタを見つけることです。例えば、クレームを受けたり、受注したり、など何でもいいと思います。クレームをもらえば、そのクレームの内容を分解・分析して、今後のお客様の参考になるような記事を書いたり、受注したらどのような点をお客様に評価されたのかを分析して記事を書いたりです。

このように、毎日の活動を記事にしていくとライブ感が生まれます。ブログがイキイキしたものになりますし、毎日の活動が自社内でのナレッジ、資料にもなります。そして、記事を書くことで見込み客への広報にもなりますし、自分が扱っているモノ・サービスを深く知ることにも繋がります。また、既存のお客様への信頼してもらえますし、売上にも繋がります。

弊社のお客様のOn Flowers様はブログを毎日書くことで、既存のお客様とのコミュニケーションに繋がり、新規顧客の獲得も出来ています。

「東中野の花屋 On Flowers」のブログ

ぜひ、みなさんも毎日ブログをされてみてはどうでしょうか。

|関連記事|ブログはライブに vol.2

関連記事一覧

  1. 無料ブログ選び
  2. ブログのテーマの選び方
  3. ブログのアクセスアップのために嘘をつかない
  4. ブログには公益なことを書く
  5. 尖ったブログが必要か
  6. character

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP