成果を出すブログの人間味

成功success

こんにちは、インディの浜島です。

4月末からこのインディブログをほぼ毎日更新し始めました。

目的はもちろんアクセスアップです。

始めてからまだ1ヶ月間ほどなので成果は出ないことはわかっているのですが、アクセス数が増えないので心が折れそうです。

ブログでのアクセスアップの考え方ややり方は本やネットで調べて参考にしています。

たくさんの人がアクセスアップに関する記事を公開されているので、本当に助かります。

あれ、おもしろくないよね

私は4〜5人のブロガーや企業のアクセスアップ関連の本やブログ(Webサイト)を見ています。

ためになる記事ばかりですし、楽しく読める工夫がしてあって、真似してブログを書いてみると、私でも成果が出たりします。

数字の成果ではなくても、彼らの言葉に励まされてブログの更新を続けられているように思います。

しかし、1ヶ月前にブログでのアクセスアップに取り組み始めた時は違う感想を持っていました。

それは、有名なブロガーの記事がすべて面白いわけではないということです。

もっと大胆に言いますと、内容がスベっていることがあります。

成果を出しているブロガーほど、そんな記事が多いような印象でした。

サイボーグたち

私の以前のイメージは、成果を残しているブロガーの人たちは、完璧なSEO対策で記事を書いて、すべてにおいて結果を出していると思っていました。

数字だけを追い求めているサイボーグ的なイメージです。

しかし、実際は違っていました。

私が参考にしている人たちの記事は完璧な記事ばかりではなかったのです。

完璧な記事

少し前、こういう記事がありました。

「100記事ほどしかないけど、平均以上の結果を出している」というものです。

記事数も少ないし、ブログを運営している期間も半年ほどだけど、成果はかなり出ていると書いてありました。

少し自慢気味に。。。

記事を読んだところ、実際に内容は参考になりましたし、読みやすくまとまっていました。

SEOにも気が配られた完璧な記事のように思いました。

どこをとってもすばらしく、お手本のようなブログでした。

しかし、本当に何か足りない気がする。

文章はまとまっているが、面白くない。

テーマも一貫してるが、全然面白くないのです。

チャレンジ

そんなふうに思っている時、私が参考にしているブロガーさんの記事を読んでいると、過去に書いて読まれなかった記事はリライトしたり削除したりしているとありました。

読まれていない記事は、かなり大量にあるとのことでした。

優秀なブロガーがチャレンジが多いように感じます。

「今のやり方で成果が出ているがもっと良いやり方があるんじゃないか」

「違うテーマに取り組んでみよう」

「SEOをあまり気にせずに書いてみよう」

とか、チャレンジをしているのではないかと思っています。

私が参考にしているブロガーに対して、「あれ、おもしろくないよね」と思ったのはチャレンジした記事だったようです。

長期間に渡って成果を残しているブロガーほど、チャレンジをしていて試行錯誤の数が多いのではないでしょうか。

あらゆる可能性を捨てていないのです。

常に、新しい実験をしている感じです。

失敗から学ぶ

もちろん、チャレンジしただけではなく検証をして次に活用しています。

成果を出している人ほど、失敗を次に繋がる能力が高い気がします。

外から見ていると1つの失敗かもしれませんが、何倍もの気づきを得ているように思います。

人間味

チャレンジ、試行錯誤、失敗を活用するというプロセスを経ることで、ブログに人間味を与えている気がします。

その人間味がブログから溢れ出していて、それを感じた人がファンになる。

内容を参考にしたいのはもちろんですが、チャレンジしている姿に惹かれている。

私が「あれ、おもしろくないよね」と思った後も継続してブログを読むのはそういう部分なのだと思います。

このインディブログも人間味が溢れる記事を書いて、ファンの方が楽しめる空間にできるようにがんばります。

関連記事一覧

  1. ツール
  2. チーム協働
  3. チャットを導入しました!
  4. 未来、ヴィジョン
  5. ブログ訪問者の満足度アップしたい
  6. ミュージシャンのウェブサイト研究

最近の記事

  1. アクセス数レポート
PAGE TOP