コワーキングスペースの2つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コワーキングスペース

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。そろそろゴールデンウィークも終わりですね。

終わりと同時に夏になる雰囲気ですね。けど、昼間の暑さに対して夜の冷え込みがつらいですね。周りの人も風邪をひいている人が多いです。私も気をつけようと思います。

コワーキングでの働き方

何度かこのブログに書いていますが、インディは固定の事務所を持たずにコワーキングスペースを拠点にしています。

ちなみに、インディは4つのコワーキングスペースを使っています。ちょっと多いですね。。。

コワーキングスペースで働いていることを話すと、多くの人は「新しい働き方」「時間が自由」「組織に縛られない」などかっこいいイメージのことを言われます。

どれもそのとおりだと思う一方、どれもピンときません。これらの言葉やイメージには逆向きのベクトルもあります。

新しい働き方は年配の方は古くからある企業の方はあやしい人間のように見ますし、時間が自由は本当に自由なので区切りがつきませんし終わりが難しいです。組織に縛られないは、組織から離れた瞬間に組織のありがたみがわかります。

良いことばかりではないのですが、やっぱり良いことは多いように感じます。この働き方が一般的になればいいですよね。

強み、特徴を意識する

コワーキングスペースで働くメリットは、多様な人や環境です。

自分の席が決まっていないので常に違う人が近くに座ることになります。その中にはよく話す人、あまり話さない人がいます。

よく話す人のことは仕事の内容やスタイルや考え方を聞いたり教わったりします。私は私よりも経験豊富だったり、年齢が上の方と話ができる機会が貴重です。

あまり話をしない方であっても近くに座って電話で話していたり、ミーティングをしていたりで聞こえてくる話だけでも多様な世界に触れることができます。

ちなみに、特に聞き耳を立てているわけではないです。コワーキングスペースを利用する方は、わりと大きな声で話をする人が多い気がします。

ずっと会社にいるともちろん会社の人とお客様との話になります。

その状況は多くの人と会っていたとしても「多様な人たち」ではないです。同じ会社やその周りの人は考え方や仕事の仕方は似ていることが多いです。過去を振り返ると、私のいた会社の人たちは本当によく似てました。

コワーキングスペースのコミュニティ

コワーキングスペースの本当の魅力はやはりコミュニティだと思います。

しかし、このコミュニティを作るのはかなり難しい。

コワーキングスペースでコミュニティができているのは横浜の関内にある「さくらワークス」だけだと個人的に思ってます。。ここは、横浜コミュニティデザイン・ラボさんが運営されています。

「さくらワークス」のコミュニティがすごいのは、ここの会員さんが集まってプロジェクトチームを作って仕事をしているところです。

例えば、横浜市役所の地域課題系の仕事を「さくらワークス」のメンバーでするのですが、そのメンバーが企業、NPO、フリーランス、大学の教授などの多様な人たちが集まってチームで動いています。

どこのコワーキングスペースも、懇親会やイベントがあって仲良くなってコミュニティはできているとは思います。しかし、それは異業種交流会の延長のように感じます。

一緒に仕事をすることでお互いを深く知ることができるように思います。また、プロジェクトが地域課題だったりすると地域の方ともつながりができ、新たな取り組みも始まるかもしれません。

テーマコミュニティと地域コミュニティ

コワーキングスペースの可能性はテーマコミュニティと地域(地縁)コミュニティが混ざっているところだと思っています。

その2つが混ざっていると何が良いのでしょうか。

地域コニュニティでは、リアルな場があり直接顔を合わせています。

直接顔を合わせることが多いと当然すぐに動くことができます。顔見知りであれば、お互いを知るための時間が必要ないのでプロジェクトチームも作りやすく、行動までが早くなる。

また、コワーキングスペースはそれぞれ特徴がありテーマが似ていることが多いことです。

IT系だったり業界が同じだったり近かったりすると問題を掘り下げやすい。社会課題などは専門的な知識を使って掘り下げないと解決できないことが多い

コワーキングスペースは両方を持っている

この地域(地縁)コミュニティとテーマコミュニティの両方を持っているのがコワーキングスペースです。

会社もこの両方を持っているじゃないかと思うかもしれません。しかし、先ほど書いたとおり会社は多様性がなく考え方が偏っていたり、上下関係があり発言が限定されたりします。

実際、過去に地域の課題解決をしたとき、同じ会社の人がいたら上の人の意見と違うことを言えない人が多数でした。

地域の課題はいろんな要素が複雑に絡まっているので、様々な可能性を試す必要があるので上下関係などは無駄なハードルになってしまいます。

インディも活動中

だらだらと長い文章になってしまいましたが、コワーキングスペースのような場の重要性が高まってくると思います。

インディも今少しずつ動いています。

コワーキングスペースではないですが、多様な人を集めたチームを作りプロジェクトを動かして行く予定です。近々報告できると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社概要

会社概要は下記のボタンからどうぞ!

 


会社概要はこちら

SNSでもご購読できます。