産総研イベントのWebページ制作しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
aistnedo

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

今回は、新たにWebページを作成しましたのでお知らせです。

2017年11月21日に開催される「平成29年度 産総研発ベンチャーTODAY -AIST・NEDO発の技術をビジネスへ-」のWebページです。

イベント告知&集客Webページ

私が理事として関わっている「企業間フューチャーセンター」で、産総研様のイベント「平成29年度 産総研発ベンチャーTODAY -AIST・NEDO発の技術をビジネスへ-」の運営をしています。

そのイベントを広めるためのWebページを作成しました。

アドレスは下記となります。

http://eafc.or.jp/aistnedo20171121/

制作期間が短めで、写真素材がなかったので、シンプルなものにしました。

申し込みは、「こくちーずプロ」というイベント集客支援サービスを使っています。

「こくちーずプロ」は、無料なのですが、申込者のデータ管理やメール発信など多機能で便利です。

若干、ページ作成時にわかりにくい部分もあり時間がかかってしまいますが。。。

イベントについて

このイベントは、ベンチャー企業がピッチ会を行い、ビジネスマッチングをします。

詳細は、Webページから引用します。

産業技術総合研究所(以下、産総研)は、先端的な研究成果をスピーディーに社会へ出していくため、ベンチャー企業の創出・支援に取り組んでおります。

平成28年度に2回開催し好評を頂いたビジネスマッチングイベント「産総研発ベンチャーTODAY」の平成29年度の開催をご案内いたします。

今回は、産総研とNEDO発の技術をビジネスへというテーマで、ベンチャー企業が「今」求めているものをピッチ形式でプレゼンし、製品等を展示で紹介することで、新規ビジネスのタネや投資の機会を探す企業とのマッチングに繋げます。

本イベントは、特にベンチャー企業との協力・連携を検討されている事業会社の方や、ベンチャー企業への投資を検討されている金融機関の方などをターゲットとしておりますが、産総研・NEDO発の技術に関心をお持ちの皆様のご来場を広くお待ちしております。

ピッチ会とは、短めのプレゼンテーションと思ってもらえればと。

ベンチャー企業がプレゼンテーションを行い、ベンチャー企業との協力・連携を検討されている事業会社や、ベンチャー企業への投資を検討されている金融機関とマッチングをします。

ちょっと難しいと思ってしまうと思いますが、プレゼンテーションをするベンチャーさんの技術は興味深いものが多いです。

私も数社のお話しをお伺いしましたが、ワクワクしてしまうものばかりでした。

当日は私も運営としておりますので、「興味はあるけど当日一人だと不安、、、」という方は事前にお知らせいただければと思います。

企業間フューチャーセンターとは

企業間フューチャーセンターは、「よりオープンに、コラボレーティブに」を理念として対話から始まる未来を軸にした活動を行なっている団体です。

「企業間フューチャーセンター」のWebサイト

みなさん、フューチャーセンターってなんですか?と思った方は多いと思います。

フューチャーセンターとは、北欧の知的資本経営から生まれた、「未来の価値を生み出すセンター」です。

私の認識では、地域にある個人や一企業では難しい課題をみんなでオープンに解決しようという枠組みです。

詳しくは、ウィキペディアをご覧ください。。。

「フューチャーセンター」のウィキペディア

企業間フューチャーセンターに興味ある方はぜひお声掛けください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

代表取締役プロフィール

代表取締役:浜島裕作

大阪府枚方市出身。

専門学校でエディトリアルデザインを学び、DTPのデザイナーとして社会人スタート。
その後、ウェブのデザイン、ディレクションから店舗運営や営業も経験。

2010年6月よりインディ株式会社に取締役として参画。
2012年にNPO法人ハナラボを法人化し理事に。
2017年より企業間フューチャーセンター 理事に。

詳細は下のボタンから↓


代表取締役プロフィール

SNSでもご購読できます。