みんなの起業工房について|パート2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
みんなの起業工房

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

先日もブログで書きましたが、インディ株式会社では新しいプロジェクトをスタートさせました。

それは、「みんなの起業工房」というプロジェクトです。

インディだけではなく、志事創業者の臼井清とSophiaのもち月りえさんと3社の合同プロジェクトです。

「みんなの起業工房」は、『仕事のオーナーシップを取り戻す』をテーマとして、仕事との向き合い方を変えていきたいと思っています。

みんなの起業工房は、仕事のオーナーシップを働く「個人」として取り戻し、創業マインドを醸成しスキルを身につけ、磨くためのコミュニティです。

「みんなの起業工房」でやること

これだけでは、「みんなの起業工房」のことはよくわからないと思います。

具体的な活動の第1フェーズとして、ホームページ制作があります。

起業に向けて動き出している人、起業をした人にホームページを作っていただきます。

ホームページを作ることは、「みんなの起業工房」とどう関係あるのか?

自分の事業を伝えることができない

自分の事業を起ち上げた人、立ち上げようとしている人が直面する課題というと、自分の事業をうまく伝えることができないというものがあると思います。

自分の事業のヴィジョンや創り出したい未来などはイメージできているが、それをどう伝えていいのかわからない。わからないと言うよりもうまく伝わらないことが問題に思っているはずです。

自分の身近な人へは伝わるし、時間をかけることができる。しかし、あまり親しくない人や名刺交換の短時間に伝えることができない。

ホームページの1ページでまとめてみる

何も知らない人へ自分の事業をうまく伝えるための練習として、ホームページを作ってみるのが良いと思っています。

こう思ったきっかけは、「みんなの起業工房」のメンバーである志事創業社の臼井さんがホームページを作る際に、自分の事業を見つめ直したり、伝え方を工夫したりすることが役に立ったという経験なのです。

何も知らない人に伝える

ホームページは何も知らない人が見ることを想定して制作します。その想定が自分の事業をまとめる際に良い刺激になります。

何も知らない人への説明は本当に難しいです。

「みんなの起業工房」では、1ページのホームページを作ってもらうことによって、自分の事業や考えていることをしていただきます。

検証できる

「みんなの起業工房」に参加してホームページを制作していただきますが、作ったものは「みんなの起業工房」のホームページに掲載させていただきます。

まだホームページがない人は営業活動に使えるので、自分で作ったホームページの内容と閲覧者の反応の違いを確認することができます。

最初に作ったホームページは満足できないことが多いですが、閲覧者の反応を見ながら修正することで完成度を上げていきます。

ホームページは分析検証をして修正できるのが強みです。

ホームページを作るだけなのか?

「みんなの起業工房」では、ホームページを作っただけで終わるのではなく、その後も一緒に切磋琢磨出来ればと思っています。

仲間として、コミュニティとして、一緒に活動できれば思っています。

「みんなの起業工房」のホームページでは下記のようにまとめています。

創業ノウハウを単に知識として提供するだけではなく創業に向けての準備や創業後の事業ブラシュアップに同じ仲間として伴走する機会を持つこと。

それが私たちの目的です。

自律した「起業家マインド」を持つ実践者が信頼で結びつくネットワークを作り闊達なプロジェクトベースで仕事を作っていく集団を目指します。

第3回相談会

7月19日にも相談会を実施します。

実施場所は、外苑前です。

場所の詳細は参加者の方に直接お送りいたします。

相談会では、上記に書いたとおりホームページを作っていただきます。

参加したい方、興味のある方はぜひお問い合わせページからご連絡くださいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

問い合わせ

 

お問い合わせはこちらからお願いします。


お問合わせはこちら

SNSでもご購読できます。