ブログのテーマの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブログのテーマの選び方

こんにちは、インディ株式会社の浜島です。

ブログは、毎日書きたいと思っています。

このインディ株式会社のブログは、記事数が少ないので検索経由でのアクセス数が少ないです。

記事数がある程度増えないと検索経由のアクセスが増えないので、ブログを定期的に書く必要があります。

ブログのテーマの選び方

毎日書くとなると、テーマ選びが難しくなります。

テーマはできる限り、検索経由のアクセス数が増えるようなものにしたいと思っているので、検索数が多いキーワードが入っている方が良いはずです。

さらに、SEO対策を考えると、読み応えのある記事でないと滞在時間が少なくなってしまします。

読者の課題を解決する内容

検索数が多く、読み応えのある内容とすると、やはり「課題解決系」の内容でしょう。

人が検索する時は、何か困ったことや知りたいことがある時だと思います。

ゴシップ的な内容ももちろん多いとは思いますが(笑)。

問題解決という点では、自分がよく知っている方が良いでしょう。

他者の課題を解決できるのは、自分がよく知っていて、解決策も提示できる内容です。

仕事で長年取り組んでいることや、専門的な知識があるテーマについてブログを書くと、自然とアクセス数は増えてくるでしょう。

しかし、書く手としては、既知のことを毎日書くのは退屈してしまいます。

私は自分がよく知っていることはどうしても面白くないと感じてしまうのです。

課題解決案や興味のあることを知りたい

読み手の課題解決をしつつ、自分自身も楽しめるテーマは何か?

この2つを同時に満たす内容を探すのは難しいです。

月に1回とか半年に1回くらいのペースでブログを書くのなら大丈夫でしょう。

しかし、毎日書くとなると無理だと思います。

意識して書き分ける

私は、読み手の課題を解決するブログと、自分自身も楽しめるテーマのブログを日々かき分けようと意識するようにしています。

書き分けようと意識しだしたのは、ほんの最近ですが。。。

課題解決系のブログを書く時は、検索ワードや滞在時間を気にしています。

また、私が持っている知識や技術が読み手にわかるようにしています。

もちろん、仕事を発注してほしいからです。

実験的で研究的な内容

自分自身が楽しめるテーマの内容については、「この記事がそうです」とは言えるほど明確に書いたことはないのですが、今後書いていきたいと思っています。

そう思ったのは、世の中にすでにある課題や問題だけではなく、これから問題になりそうなことや、まだ問題として認識されていないことにも取り組みたいと思ったからです。

私が読み手の課題解決できる内容はすでに問題だと知られていることで、私以外にも解決できる人がいます。

しかし、それではダメだと感じました。

まだ問題と認識されていないことを見つけて問題設定する。

そんなことができると良いのではないかと思いました。

なんと言っても、私自身が新しいことに取り組むのは楽しいです。

今後は、課題解決と課題設定を織り交ぜて、実験的で研究的なブログも書いていこうと思います。

実験はSEO対策にもなる

実験的で研究的な内容はSEO対策にならない感じで書いてきました。

しかし、本当はそう思ってません。

実際には、SEO対策としても、実験的で研究的な内容のブログは必要だと思います。

以前『成果を出すブログの人間味』というブログを書きました。

成果を出している有名ブロガーのアクセス数アップ系の記事を見ていると、みなさん実験をしているのです。

私は、プロブロガーは確実に数字の出る記事を効率的に書いていると思っていました。

しかし、成果を出している人ほど実験的な記事が多かったです。

あるブロガーの自身のブログ分析にあったのが、8〜9割くらいの記事はアクセス数が1〜10アクセス以下とありました。

月に数十万ページビューもある人はすべての記事がバズってるイメージを持っていたので驚きました。

人気があり、成果も残している人ほど、常に可能性を探っていました。

既存のものと新しいものは常に必要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インディのホームページ制作

インディ株式会社のホームページ制作について説明しています。

インディのホームページ制作は、前段階の準備に時間をかけます。

実際のページ作成は、フレームワークなどを利用してできるだけ早く簡単にします。


ホームページ制作の詳細

SNSでもご購読できます。