アクセスアップのための4段階

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
事実を基にしたマネジメント

こんにちは、インディの浜島です。すっかり夏ですね。夏だと思ったらもう梅雨のニュースがあって驚きです。

このインディのホームページのアクセスアップするために日々、試行錯誤の毎日です。

アクセスはなかなか上がらないのでモチベーションも下がります。何をしたら効果があるのだろうかと暗中模索です。

今回はアクセスアップには何から始めれば良いのかを考えてみたいと思います。

効果が出てる?

ブログを更新しても結果が出ないので、「あぁ〜、たいへんだな。。。」と思っていた矢先、Google Search Consoleの「表示回数」がぐいっとアップしたので大喜びしました。

「なぜ急に上がったのかな」と確認したらブログを真面目に書き出してからちょうど1ヶ月目くらいでした。

グーグルさんも1ヶ月頑張ったご褒美としてたくさん表示してくれたのだと思います(笑)。

と言っても、クリック数はまったく変化がないので、次に取り組むのはクリック率のアップです。

ブログの内容の充実はもちろんですが、定期的なブログの更新は効果がありそうです。

グーグルに存在をアピールするためにもブログの更新は必要ですね。

インディのブログはニュース系ではないので、定期的な更新はあまり関係がないかもしれませんが。。。

インディが設定しているゴール

アクセスアップに取り組む時、最初にしなければならないのが、何のためにやるのかをはっきりさせることです。

インディは、「問い合わせを増やす」をコンバージョンにしています。

ホームページ制作や運営、ウェブマーケティングのお仕事依頼の問い合わせをいただくことをホームページのゴールにしています。

知り合いが私に何か質問があったり、仕事の依頼をしてくれるときは、おそらくホームページ経由ではないと思うので、純粋にホームページでインディを知って判断してくれた会社や人ということになります。

ゴールまでの4段階

ゴール(コンバージョン)までの流れを考えてみました。

まず、ざっくり4段階です。

  1. 発信を増やす
  2. クリック率を上げる
  3. 満足度を上げる
  4. コンバージョン(問い合わせをしてもらう)

(1)発信を増やす

まずは、発信を増やすことから始めます。これはブログのことだけではありません。

自社のホームページの商品やサービスをツイッターやフェイスブックで発信することも含まれます。

しかし、ブログを更新できる状態であれば発信はするべきです。

ホームページを見にきた時、ブログが定期的に更新されているとアクティブなイメージを与えることができます。

自社の商品やサービスの宣伝だけではなく、社内イベントや研修の様子でも良いと思います。

何かしら発信しているとどんな会社や人なのかわかるので安心感が持ちます。

(2)クリック率を上げる

次はクリック率を上げるです。

ブログを更新することでグーグルに認識されます。認識されているかどうかはGoogle Search Consoleでわかります。

グーグルに認識されると、検索キーワードとブログの内容があえば検索結果に表示されます。

やっと人の目に触れるところまできました。

しかし、ここにも大きな壁があります。

そうです、クリックされないのです。ちなみに、インディは今この段階です。

検索結果にインディのブログ記事が出ているのですがクリックしてくれないのです。

おそらく、タイトルを見て「このブログは面白くなさそうだな」とか「私の疑問は解決されないだろうな」と思われているのです。

「いや、1回のぞいてみるだけでもどうですか!?」と言いたいところですが、もちろん何も言えません。静かに選ばれないだけです。悲しいのです。

インディの課題はこのブログのタイトル付けです。

(3)ブログの満足度を上げる

閲覧している人が興味を持ってくれるタイトルを付けれるようになったとしましょう。

もちろん、まだ壁はあります。次は、最後まで読んでもらえないというの壁です。

文章の途中で、「私のかかえている問題と違う」や「この記事、面白くない」と思われたのです。

この壁はどう乗り越えたらよいのでしょうか。

まだ未知の世界なので対処方法はわかりませんが、今はOPQ分析というフレームワークを使ってブログを書くようにしています。

(4)コンバージョン(問い合わせ)

最後に問い合わせをしてもらう段階です。

この段階を突破する条件として、ここに至るまでの満足してもらっていることです。

かなり難しいことですが、地道にがんばって月に何十件の問い合わせや受注をしている会社は存在します。不可能ではないのです。

成果が出るまでの期間

アクセスアップは非常に時間のかかることです。

ネットで調べてみても真面目にやっている方ほど時間がかかることを強調されています。

変な業者は「すぐに効果が出る!」と言いますが、それはほぼウソだと思って良いでしょう。

地道に頑張るしかないと思います。

成果を出すことで有名なある会社は最低でも1年間は必要と言っているそうです。

アクセスアップについては、ネットで調べると情報がたくさん出てくるので自分でできそうなことはすべてやる、という姿勢で良いのかなと感じます。

できるそうなことを一つ一つ試行錯誤していくと1年後には効果が出ているのではないかと思っています。

事業内容

インディの事業内容は、4つに分けています。

1.ウェブサイト制作(ホームページ制作)
2.ウェブサイト運営(ホームページ運営)
3.ウェブマーケティング
4.事業開発

下のボタンで詳細ページに移動します。


事業内容はこちら

SNSでもご購読できます。