メソッド01:発信する

ウェブサイト(ホームページ)の価値は、「発信」にあると考えています。インターネット以前は発信方法はパンフレットや営業しかなく、メディアでの発信は高額で簡単にはできませんでした。

hasshin-rokkakukeiインディでは、この「発信」を定期的に行ない、ユーザー(見込み客)を集め、ファンになってもらうことを中心にウェブサイトを運営していきます。

最初の1ヶ月〜3ヶ月くらいまでは定期的に発信します。この期間に定期的な発信ができるように発信方法をテンプレート化しておきます。

将来的には「メソッド05」で企画したものもすべて発信につなげていきます。

最初は何でも良い

最初の発信は何でもよいと考えてます。とにかく発信することが重要だと思います。

会社のブログに書くのは「ちゃんとしたものを書かないと!」と思ってなかなか発信ができないのであれば、個人で無料ブログサービスやTwitter、Facebookで始めるのでもよいと思います。とにかく発信します。

どのメディアを使って発信するか

発信するメディアはたくさんあります。とにかくたくさんありますので、今まで使ったことがない人たちはどれを選んでいいのかわからなくなってしまうと思います。

自社ブログを使う

最初は自社ブログを使うことをオススメします。自社のブログを更新することで、会社が活発に動いていることもわかるので問い合わせがしやすくなります。ブログやウェブサイトがまったく更新されていないと問い合わせをしても「え?もうそのサービスやめました」と言われるかも、、、なんて思われてしまいます。また、ブログを更新することで既存のお客様などが見てくれて、打ち合わせの際の話題になったりします。

SNSを使う

「ブログで文章を書くのはたいへんだし、難しいな」という場合は、TwitterやFacebookなどのSNSが良いと思います。

Twitter

Twitterは140文字で簡単に発信できますし、投稿がどのくらい見られたかとか、どのくらいクリックされたのかとかがわかります。どういう内容の投稿がどのくらい見られるのかがわかります。すごく簡単なマーケティングができます。

Facebookページ

Facebookは基本的には個人で使うものなのですが、企業、店舗や団体の発信用にFacebookページというものがあります。自社のオフィシャルFacebookページを作って、そこで発信していくのも良いと思います。

Instagram

Instagram(インスタ)は、写真がメインのサービスですが、アクセティブユーザーが多いので、うまくハマれば広がります。自社の商品やサービスがカラフルだったり、食品である場合は、インスタは絶対にするべきだと思います。ハッシュタグをうまく使えば、世界展開も可能です。

関連ブログ記事→ インスタの投稿について(instagram01) | クリエイターにオススメインスタ(instagram02)

無料ブログ

自社サイト以外で発信する場合、無料ブログサービスが良いです。使い勝手の良いサービスをざっくりと紹介します。

Ameba

アメーバブログ(アメブロ)は芸能人がたくさん使っているので知っている方も多いと思います。主婦の方たちも使っていることが多いので、地域をベースにしたビジネスをされている方はアメーバブログがオススメです。

Ameba ownd

Ameba Owndは、ホームページを無料で作れるサービスなのですが、ブログを書くこともできるのでブログでビジネスを広げていきたい方に良いです。ホームページを作るのも簡単ですのでかなりオススメです。もちろん、アメブロユーザーは連携できます。

はてなブログ

はてなブログ(はてなダイアリー?)は、長文のブログが多い印象です。しっかり読み込むブログが多いような気がします。文章力に自信がある方や分析系の方は良いかと思います。もしかすると、ビジネスユースではないかもしれません。

Medium

Mediumは比較的新しいブログサービスです。特徴としては、複数の個人ブログを集めて1つのページ(Publications)にすることができるところです。例えば、会社のメンバーAさん、Bさん、Cさんといる場合、それぞれのブログを会社名がついたページにまとめることが可能です。会社のウェブサイトを作らずに、MediumのPublicationsをメインサイトにする会社もあります。

ライブドアブログ / note / WordPress / blogger / Tumblr / g.o.a.t

自社メディア

業界の話題などをまとめて発信する、自社メディアを起ち上げるという発信もあります。

メソッドの全体の流れを見る

こちらをクリック